09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HobbyKing KK2.0のプチ改造

2012.09.17 11:23|マルチコプター
HobbyKing製のKK2.0フライとコントロールボードで、何故なの?と、いう箇所が一箇所あります。

それはメニューにちゃんと有る”リポの電圧チェック機構”です。

このメニューを動かすには1箇所だけですがハンダ付けの作業が必要になります。

その場所はここです。

CIMG0386_R2.jpg   

この穴は両面基盤の裏側でも通電できる、スルーホールになっていますので、表、裏のどちら側からでも加工は出来ます。

この写真のように細めのケーブルを1本ハンダ付けします。

CIMG0387_R.jpg 

この写真のように直接ハンダ付けしてもかまいませんが、端子をハンダ付けして、取り外しが出来るようにしてもかまいません。私はヘッダーピンをハンダ付けしてコネクター化したいので、今は差し込んでいるだけです。

そしてこのケーブルの先をリポのバッテリーの(+)につなげるだけで加工は終了です。

必ずリポの(+)につなげてください。ESCの出力につなげるのではありませんので、ご注意を!

そうするとSafeモードの3行目に今のリポの電圧が表示されます。

CIMG0388_R.jpg 

これで接続は出来ましたので、後はメニューの中のセッティングでバッテリー1/10と言う所がありますので、そこにバッテリーアラームの下限値を1V単位で設定します。たとえば”11”と設定すれば、リポの電圧が11Vをきった時点でアラームがなります。(間違えてますので、下記を参照してください。)

 追加情報---
ここに入れる数値は実際の数字の10倍の数字を入れるらしいです。(だから1/10なんです)
たとえば11Vであれば110、10.5Vであれば105と、入れるのが正しいセッティングになるそうです。

ちなみに2行目がエラーになっているのは、プロポの電源を入れていないから出ているだけです。

有っても、無くてもどうでも良いような改造でした。

と、いいながら早速ヘッダーピンをハンダ付けだけ先にやっておきました。

こんな感じになります。(このヘッダーピンは20列ぐらいつながっていて好きな所で切り離して使うようになっています。)

CIMG0391_R.jpg 

後は共立電子に発注したこれ用の、コネクターキットが届けば出来上がりです。

※このアップグレードはあくまでも私が個人的にやって見たかったので、やって見たら、たまたまうまく行っただけです。
 全ての方が同じ結果を出せるかは、分かりませんので、自己責任でやってください。

つづく・・・


テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

HobbyKing KK2.0のプチ改造

こんちゃです

「どうでも良いような改造?」とんでもない重要ですよ!

マルチコプター、ヘリコプターで電池切れは致命傷ですからw

飛行機だと電池が切れても上空なら何とか降ろせるけどね

ちなみに私は電池切れ対策として、100円ショップのキッチンタイマーを使ってますよ

飛ばした時間で電池の残量を想像ですわ

プチ改造

うにょさん

こんにちは。お褒めに預かり光栄です。実はこの改造法はだいぶ前に見た外国のYouTube画像に載っていたんです。その時はプロポにカウンターが着いてるし、あんまり重要ではないなっと!思っていたんですが、最近になってせっかくある機能なのに何故使ってないんだろうと、疑問が浮き上がってきたんです。そしたらもう自分でやって見ないと気がすまないのでやって見たら、あっさり出来てしまったので、ちょっとアップして見ました。
工作美学にうるさい私としてはヘッダーピンをハンダ付けして、コネクター式にするように、共立電子にコネクター類を注文してしまいました。

出来上がったら、またアップしますね!

プチ改造

ジャンパーコードにコンナのを使えますよ

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03471/

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03474/

プチ電子実験にはブレッドボードが良いですね

http://akizukidenshi.com/catalog/g/gP-03474/

改造

うにょさん

さすがこういうのはよく知っておられますね!
私はこれを自作しようとしていたわけです。いつもこういう部品は共立電子のWeb販売を利用していまして。(電車で行くと往復1500円ぐらい電車賃がかかりますので、通販で安いときには120円で送ってくれるんです。)
工具は持っていますし、1Pのコネクターは1個15円でした。ついでに圧電ブザー用に2Pも買っておきました。ちなみにコンタクトは1個10円でした。
嫌いじゃないので、私は自作で攻めちゃいます。

プチ改造

共立さんは高いんだもん、秋月は安いのよね。
完成品は少ないけど、パーツが豊富で良いのよ

秋月通商

うにょさん

へーそうなんですか!?今まで値段を比べたことなかったのと、こちらの方では共立電子が有名なんで・・・
と、言いつつ早速秋月通商にユーザー登録しておきました。
でも送料が最低500円からと言うのが・・・共立は小さいものならメール便で出してくれるので120円で済むんですよ。
でもうにょ先生のお勧めだから今度からは見比べて見ます。

プチ改造

なぜ必要か?との説明を忘れて居ました。

①人間はミスをする動物ですから、使用済みのバッテリーを搭載して飛ばす。
②バッテリーのセルの偏りにより異常に早く電圧が減る
等のトラブルを回避するには
この改造は絶対に必要です。

ちなみに、キッチンタイマーだけで無く
僕のクワッドコプターには外付け電圧監視ブザーを搭載してます。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: