07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グダグダマルチの復活!

2012.09.11 20:11|マルチコプター
先日KK2.0のファームウエアーを、アップグレードしてから設定が初期化されてしまい、グダグダになってしまったHex君ですが、まあまあこんなもんかなーって所までは再設定できたので、参考程度にアップしておきます。

いつもアップするときには書く文句ですけど、私の場合はうまく行ったけど、あくまでも参考にしてくださいね!

まずは同じくこのフライとコントロールボードの研究をやっているはがぺんさんに「お疲れ様!と、敬意を払います。

なんせこの方は10ページ近い英文の取り説を一生懸命翻訳してくださって、それを見て私のセッティングが出来たんですから。

とりあえずはまず”PIエディター”から

CIMG0326_R.jpg 

初期値よりはだいぶ強気の設定にしています。特にP Gainは300ぐらいまで上げてやって見ましたが、ほんのちょっとハンチングが出るかなー?ぐらいでしたが、むやみに上げて見てもしょうがないので170で止めて置きました。正直300の時と170の時の違いがよく分からなかったのも事実です。(上はいったいいくらまで上がるんだろうか?)

特に気になっていたのが上下にふわふわと勝手にピッチングしているのを止めたかったのですが、そのポイントはI Gainでした。これを上げていくと、ふわふわがましになりました。ロールとピッチの設定はこれぐらいにして、次はYaw軸の設定です。

CIMG0327_R.jpg 

これも最初から比べると、だいぶ強気な設定になりましたが、P LimitとI Limitの使い方がよく分からないので、ふわふわが納得いくまでには行きません。

もうちょっとこのYawの設定を煮詰めて見たいと思います。

次はモードの設定ですが、セルフモードのON/OFFに私はフライトモードで切り替えています。プロポはJRのDSX11ですがシステムメニューの中にあるデバイスの設定があるんですが、そこのAUX2をフライトモードのSWとシンクロさせています。
もちろんRXにはAUX2とつないでいるんですが、意外と使いやすいですよ。
一般的にはギヤーで切り替えるようにしているようですが、やっぱりヘリに準拠するにはフライトモードSWが一番です。

CIMG0328_R.jpg 

このメニューの一番下にある”CPPM Enabled"はどういう使い方をするんでしょうか?はがぺんさん!教えてください。(自分で調べろよ!)

スティックスケーリングの項目です。
Throttleの初期値に90が入っていたんですが、前はここに100が入って多様な気がします。
このメニューはセルフモードでの飛行中に各舵がどれぐらい効くようにしたいかを決める所です。大きい数字にすれば敏感に小さい数字は鈍感に。私はこれぐらいがちょうど良かったです。

CIMG0329_R.jpg 

このメニューはセルフモードの効き具合を設定する所です。
大きくしすぎると舵が効きにくくなりますので、そこそこの数字がいいみたいです。ただ、その下にあるACC Trim RollとPitchですが、これは名前が変わっただけで内容は一緒だとすると、触ってはいけません!! 1でも数字を入れたらその瞬間に機体はひっくり返ります。このメニューがいったいどういう役割を持っているのかが全く分かりません。
 
CIMG0330_R.jpg 

以上が近況報告的なものですが、誰かの役に立つことを願っております。

最後になんとなく1ショットです。

CIMG0331_R.jpg 

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは(⌒∇⌒)

毎度お邪魔します。

かずべいさんのブログでご紹介いただいて、小生のブログアクセスが急増しました。ありがとうございます。

っと。CPPMの件ですが、先日のKK2.0FarmWareバージョンアップの記事を拝見したときに気になって調べてありました(^▽^)

詳細を述べるほど詳しくありませんが、認識としてFrsky製の送受信機でテレメトリーを使うような条件の時、従来のPPMでは収まりきれずにデーターが溢れてしまうためCPPM(combined PPM)というモデュレーションを使用しているようで、このCPPMというのもかなり癖のある変調(モデュレーション)方法なため、FC(KK2.0)への接続チャンネルの整合性を取るために用意されているモノだと感じています。

一言で言うと、「Frsky製でPPM/ACCST以外のモジュールを使い、テレメトリシステムを組むような使い方をする人にだけ必要な項目」だと理解しています。但しあくまでも個人的に調べてみた限りの感想です(^0^;)

いま、firefox200を組んでいるのですが、初めての上に取説も無しという工作スキーwktkな機体を未だに組み上げられずにいます(*゚∀゚*)

またお邪魔にまいります~

(。・_・)ノ

まいどです。

はがぺんさん

こんばんは!
でもさすがですねー!すでに調べてあったなんて。(びっくり!)
私はてっきりヘリコプターの制御方式の「CCPM」の関係と思いましたよ。

ちなみにマイクロコプターは難しいですか?私は一番小さいものでT-REX450なので、よく分かりませんが、噂ではネジや各備品全てがマイクロサイズでいじってるといらいらするらしいじゃないですか。

また、ブログにアップできるようになったら、是非アップをお待ちしております。

あーそれとKK2.0のバージョンアップはやって見ましたか?もしまだなら、是非データーを何かに書いてからやった方が良いですよ。しかしそのまま入れても動作は微妙に変わると思いますが・・・(Upのせいで特性は変わっています。)

ではまた。

可変ピッチマルチコプター動画

こんなの見つけました

飛行機用可変ピッチ機構の例
http://www.youtube.com/watch?v=VIkqqVr_u9U&feature=relmfu

へりのテールローター機構の例
http://www.youtube.com/watch?v=Vy5Ky50eGJs&feature=related

すんごいね、操縦出来れば楽しそう

可変ピッチ

うにょさん

確かにすごいですね。でもあの機構部品はどうやって手に入れるんでしょうね?

普通には売っていないような気がします。

こんばんは(⌒∇⌒)

firefox200の組み立てがかずべいさんの仰るとおり「小さくてちょっといらいら」して来たので、PCB miniQuadで息抜きしています。
短時間ですが動画も載せてみましたので、お時間のあるときにでもお越しいただけると嬉しいです。(⌒∇⌒)

あと・・横やりですみません
可変ピッチ機構のついたブラシレスモーターはこのあたりでも入手出来るようですね(^▽^)
↓ホビキンのブラシレスモーター、アウトランナーのspecializedモーターのページです
http://www.hobbyking.com/hobbyking/store/uh_listCategoriesAndProducts.asp?idCategory=523

ピッチコンサーボの保護やコントローラーボードの選定、既存の制御プログラムではとても難しそうで手を出せずにいますけど・・・(;´Д`)
工作スキーにはとても魅力的ですよね(^▽^)

お邪魔しました(。・_・)ノ

可変ピッチ

かずへいさん、はがぺんさん
私も工作スキーなんで
へりのテールローター流用の方は450クラスのテールシャフトを
モーターのエクステンション(延長)シャフトに置き換えた形ですよ

シグナルはヘリの90度スワッシュモードのエルロン、エレベーター、ラダー、ピッチ(FCのスロットル信号に使う)を入れてFCから出た信号は各ピッチサーボのシグナルにするの、
アンプへはスロットル信号を4分配して置けばOKでしょ

可変ピッチモーター

うにょさん、はがぺんさん。

確かにホビキンで扱ってますね。
今までは気にもしなかったのでスルーしていましたが、現物の使い方を見てちょっと感動しました。

KK2.0のオートレベル

はじめまして。
私もKK2.0を使っていますが、オートレベルが上手く機能しません。
オートレベルは使っていますか?
海外のフォーラムを見るとバグとの報告があります。
ちなみにV1.2のファームは2種類あります。

オートレベル

ひでさん

こんばんは!オートレベルは正しくはセルフモードと言う機能ですが、セルフをOFFにするとセンサーはジャイロの3軸のみの制御になるため、ちょっとふらふらした動きになります。それに動かした舵は自分で元に戻さないと傾いたままです。逆にONにすると機体をできるだけ水平を保とうとしますので、安定感があります。
パラメーターはセルフモードの設定画面がありますので、あまり大きすぎない数値に設定してあげてください。逆にONになった時の舵の効き具合の調整もありますので、両方を調整してあげてください。
ちなみにファームはKK2.2 V1.2とかかれたものを入れてあります。(ホビキンのページからダウンロードできます。)

お答え出るのはこの程度ですがどんなもんでしょうか?
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: