09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここらでちょっとマルチの整理です。

2012.09.04 22:26|マルチコプター
結構のめりこんで4機も作ってしまった「マルチコプター」ですが、ここらでちょっと整理して見ようと思います。
写真と動画付きで載せていますので、参考になれば幸いです。

あくまでもホバリングをさせようとして浮かせていますので、ふらふら度がよく分かると思います。


1機目

フレーム   : Quad(450mm)プラスティックフレーム
モーター   : RCX BC2826-15 930KV Outrunner Brushless Motor
ESC    : RCX 30A ESC Brushless Motor Speed Controller(HobbyWing FlyFun 30Aコンパチ?)コントローラー: TAROT ZYX-S(3軸ジャイロ)
プロペラ   : 10x4.5
バッテリー  : Turnigy 3S2200mAh(25C)

私の感想
作った当時は安定感もありヘリ用のジャイロのくせにちゃんと制御していると思いました。
ただ、電源を入れるタイミングにもよりますが、ESCの制御がバラバラになるくせを持っています。
ファームウエアを3.5にアップしてからきっちり調整をしていないのでちょっと安定感が無いと思います。

CIMG0293_R.jpg

こちらが現時点の動画になります。



やっぱりまだ調整がうまく出来ていないので、ふらふらしますね!
特にGAINが高いのか少しハンチングに似た症状が出ています。

2機目

フレーム   : Quad(450mm)プラスティックフレーム
モーター   : RCX A2822-17 1100KV Outrunner Brushless Motor
ESC    : RCX 30A ESC Brushless Motor Speed Controller(HobbyWing FlyFun 30Aコンパチ?)コントローラー: RCX KK Multicopter Controller (V5.5 Board / QuadX-V2.9 Program)
プロペラ   : 8x4.5
バッテリー  : Turnigy 3S2200mAh(25C)

私の感想
最初ペラを10x4.5で組んでいたんですが、このモーターの推奨ペラのサイズが8x4.5だったのでかえて高回転型にしたら意外に安定したため、後はプロポの設定を見直して行こうと思っています。
じつはHKのKK2.0ボードに入れ替える計画もありますが・・・

CIMG0294_R.jpg

こちらが現時点の動画になります。



3機目

フレーム   : Hex(550mm)プラスティックフレーム
モーター   : RCX BC2826-15 930KV Outrunner Brushless Motor
ESC    : RCX 30A ESC Brushless Motor Speed Controller(HobbyWing FlyFun 30Aコンパチ?)コントローラー: Hobbyking KK2.0 Multi-rotor LCD Flight Control Board
プロペラ   : 10x4.5
バッテリー  : Turnigy 3S3000mAh(30C)

私の感想
元々QuadよりHex又はOctの方が安定性は良いと言われてますが、コントロールボードにも最新である6軸制御のボードを積んでいますので、この機体が一番安定しています。プロポのフライトモード切替によって、6軸と3軸の制御を切り変えれるようにしてありますので、3軸モードでの安定を目指して調整をして行きたいと思います。

CIMG0295_R.jpg

こちらが現時点の動画になります。



やっぱり6軸制御のおかげで、ホバリング時もどっしりしています。
たまにふらふらするのは私のコントロールが下手だからです。

4機目

フレーム   : Hex(420mm)グラスファイバーフレーム
モーター   : RCX A2822-17 1100KV Outrunner Brushless Motor
ESC    : RCX 30A ESC Brushless Motor Speed Controller(HobbyWing FlyFun 30Aコンパチ?)
コントローラー: RCX KK Multicopter Controller (V5.5 Board / H6-V2.9 Program)
プロペラ   : 8x4.5
バッテリー  : Turnigy 3S3000mAh(30C)

私の感想
3機目のHexに気を良くしてちょっと小ぶりなのを作って見たかったのと、RCX KK Multicopter Controllerが1枚余っていたため作って見ようと思った機体です。
プロペラの枚数が多いためQuad-Xよりは安定していますが、やっぱりHKのKK2.0ボードほどの安定感はありません。この機体もKK2.0のボードに入れ替えようか考え中です。

CIMG0296_R.jpg

こちらが現時点の動画になります。



やっぱりちょっと落ち着きが無いですね。これが3軸制御と6軸制御の違いです。

RCX KK Multicopter Controllerは調整といっても3個あるトリマーでGainを調整するだけですが、Hobbyking KK2.0 Multi-rotor LCD Flight Control Boardはカスタマイズは出来る反面、初心者の方にはお勧めできないかもしれません。

しかしこうして作ったものを並べてみると、いろいろ特性があって面白いもんですね!

今日の所はこれにて!!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: