09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hexコプター作成!!ダーーー!!

2012.08.21 19:41|マルチコプター
前から言っていたHexコプターですが、やっと時間が出来たので作成することにしました。

まあ今までのクワッドと作成手順はおんなじなんですが、同じ作業を6回やらなければいけないので、結構しんどかったです。

まずはPCB兼用ボトムプレートにESCをハンダ付けして行きます。(もちろんモーター側のコネクターもハンダ付けをするのでコネクターだけで18個のハンダ付けが必要です。フーー!)

PCBのハンダスポットにハンダをモリモリ盛ってケーブルもハンダメッキして、熱いのを我慢してハンダ付けして行きます。

そうして出来上がったのがこれです。

CIMG0259_R.jpg

次に足を取り付けて、足にESCをくっつけて行きます。

そうするとこうなります。

CIMG0260_R.jpg

上から見るとこんな感じです。

CIMG0261_R.jpg

足の付け根はこんな感じで処理すると後から楽です。

CIMG0262_R.jpg

トッププレートを取り付けました。

トッププレートには各種電装品が乗っていますが、これも穴が最初から開いているわけではないので、KK2.0のボードを現物合わせで4つ2.5mmの穴を開けて、3mmのタップでねじ山を作ってナイロンスペーサーで持ち上げています。

直接ブチルテープで貼っても良いんですが、どうしても私の工作美学が許せないので、こんなめんどくさいことをしました。

CIMG0263_R.jpg

トッププレートのアップです。

最初このRD731のレシーバーだけでプロポとバインドしていたんですが、どうしてもKK2.0が反応しないのでもしかしてと思って、右側にあるサテライトレシーバー(追加アンテナのこと)を取り付けて見たら反応し始めました。
どうもこのJRのRD731はサテライトレシーバーとセットじゃないと動作しないようです。

CIMG0265_R.jpg

最後にESCの信号線をボード右側に、順序を間違えないように取り付けて行きます。
これを作成している今日現在はフェライトコアが4つ足りないので配線はまだラフに繋いでます。
あと2日ぐらいで届くでしょうからその後きっちり配線処理をしたいと思います。

さあそうして出来上がったのがこれです。
対角線で60cmあります。プロペラを最大にした状態でなんと80cmあります。
とりあえず、でかい!!こんなもの本当に家ホバして大丈夫なのかとっても不安でした。

CIMG0266_R.jpg

とりあえずKK2.0のPI設定をデフォルトに戻して、後は前触ったままの状態でどうなるか試して見たくなり、早速家ホバしてみました。

こちらがその動画です。

[広告] VPS


なっ!!なんと!!
思った以上に安定するではありませんか。やっぱりペラの数が増えると安定すると言う噂は本当だったのですね!!
最初スロットルカーブがちょっと早めに浮き出す設定だったので、少し下げて設定したぐらいです。
まあ将来的には3000mAhか4000mAhのバッテリーをこれように用意しようと思っていたので、バッテリーが重くなったらその分カーブを上げてやらないとダメでしょうけど。
今の所2200mAhのバッテリーが沢山あるのでそれを使っていますが、そんなに電気食いでもなさそうです。
やっぱり重さのこととか考えて3000mAhにしとこうかなー?

ちなみにクワッドの時で2200mAhを使って9分ぐらいで残りが25%ぐらいでした。

それより最大電流の方が気になったので、ワットメーターを使って測って見たらHexの時のホバリング付近で15A流れていました。(もちろん手で押さえて浮かさないようにして測りました)

と言うことはモーター1台あたり約2.5Aしか流れていないことになります。

このモーターは最大で12A消費すると書いてあるので12X6=72A。ところが私が使っているバッテリーは2200mAh(25C)なので最大55Aまでしか放電能力がない事になります。

足りません!!

と、言うことも含めて3000mAhぐらいのバッテリーを用意しようと考えたわけです。

ちなみに調子の悪かったTAROT ZYX-Sの乗ったクワッドですが、もう一度ファームウエアをVer3.5に上げて見てあれこれ設定をいじって見たら少しはましになりました。

その辺はそのうちアップします。

あーーー疲れた!

それではまた!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: