05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モータースラント大作戦!!

2012.08.14 19:10|マルチコプター
とある所からの情報で、モーターの取り付けに角度をつけて、スラントさせる。

結果プロペラからの風は外側へ押し出そうとする力が働く。

4つのモーターが同じ力を発生させるために真ん中に留まろうとする訳です。

確かに飛行機のモーターは反トルクの影響を消すために、左右の方向にスラントさせています。

モーターの傾け方は1mmぐらいのワッシャーをネジを緩めて差し込んだだけの簡単改造です。

CIMG0236_R.jpg

一度モーターのネジを緩めてワッシャーを写真のように差込、その後もう一度ネジを締めこむだけです。

確かにちょっと角度が着いています。3~4度ぐらいですかねえ?

CIMG0238_R.jpg

写真の取り方が悪いので良くわからないと思いますが、確かに傾いています。
この作業にあたっては、本体のネジ穴を削ったりは一切していません。(元々少しクリアランスがあったので・・・)

で、結果ですが・・・

なんと、こんなことだけで安定度が上がったんです。
(うにょ博士!実験は成功です!!)

と、言うわけで実験はまあ成功したと言えます。

つづく・・・

続編・・・

あれからモーターとフレームの間に入れるものを色々変えてみましたが、角度が付けばいいってもんじゃないようです。
大体モーターの端が1mm浮くぐらいがちょうど良いようです。

こんな感じです。

CIMG0239_R.jpg

最初はワッシャーを使って調整していたんですが、数が足りなくてホームセンターに買いに行ったんですが、厚みが1mmのワッシャーは特別なのか売っていなかったんです。仕方がないので1.5mm厚のスプリングワッシャーを買ってきてやって見ましたが、スラント角度が付きすぎるんでしょうか安定しなくなりました。

そこでしょうがないので0.5mmの厚紙を2枚重ねて、モーターの形に合わせてスペーサーを自作しました。

これがそのスペーサーです。

CIMG0240_R.jpg

同じものを合計20枚切り出して、2枚をペアにして張り合わせて使用します。

結果これぐらいの角度が良いようです。(あー面倒くさー!!)

とりあえずモータースラント大作戦!!は、いったん終了します。


テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: