05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マルチコプターパート3(その2)<=大失敗編

2012.07.29 01:12|マルチコプター
まず最初にお断りのコメントを追加します。

怪しいビデオから分かりやすいように書下ろしをやったんですが、機体の大きさが違うのか、何が原因か分かりませんが、まったくビデオのようには飛びませんでした。
ですから、このブログを参考にしてる方が居られたら最初に言っておきます。

これは大失敗の巻きです。

誰か最初に買ったときの初期値を知っている方がいたら是非教えてください。
このボードには初期化するモードがついていませんのでご注意ください。


さあ、いよいよ各種パラメーターの設定です。

まずメインメニューを出しましょう。(MENUのボタンを押します)

最初はPI Editorの調整です。
Axis:Roll (aileron)
P Gain : 120
P Limit : 100
I Gain : 0
I Limit : 20

Axis:Pitch (Elevator)
すべて上と同じパラメーターです。

Axis:Yaw (Rudder)
P Gain : 150
P Limit : 20
I Gain : 50
I Limit : 10

次はReceiver Testの調整です。
Aileron : 0
Elevator: 0
Throttle: 0 Idle
Rudder : 0
ここまでの項目は全ていろいろな数字が入っていると思いますので、プロポのサブ
トリムを使って0に修正して行きます。
Auxiliary:-95 Off

次はMode Settingsの調整です。
Self Level : AUX
I part of PI: AUX
Arming   : ON <=ここが電源を入れた時にラダーを触らなくてもONに出来るSW
Link Roll Pitch: Yes

次はStick Scalingの調整です。
Roll (Ail) : 100
Pitch (Ele) : 100
Yaw (Rud)  : 100
Throttle  : 100

次はMisc. Settingsの調整です。
Minimum throttle : 10
LCD Contrast   : 33 <=液晶の濃淡調整です。好きにしてください。
Height Dampening : 5
Height D.Limit  : 30
Alarm 1/10 Volts : 0 <=リポの残量を教えてくれる機能ですが、ボードの改造が必要

次はSelf-level Settingsの調整です。
P Gain : 90
P limit : 150
I Gain : 0
I limit : 0

次はSensor Testの調整です。
この項目は特に調整箇所はありません。全て上から下までOKが出ておれば良しです。
(もしOKが出ていない所があったときはセンサーキャリブレーションをすれば直る
 かも知れません。それでもダメな場合は中華品質に万歳をしてやってください)

次のSensor CalibrationとESC Calibrationについては、説明が出るので英語を翻訳しながら
各自でやってください。とくにESCの方については(過去ログESC設定)を参照してください。

次はMixer Editorの調整です。
(CH:1) (CH:2) (CH:3) (CH:4)
Thorttle  : 100 100 100 100
Aileron  : -71 71 71 -71
Elevator  : 71 71 -71 -71
Rudder   : 100 -100 100 -100
Offset   : 0 0 0 0
Type:ESC Rate:High

次はShow Motor Layoutの調整です。
この項目は今のモーターレイアウトモードを見るだけですので、特に調整は不要です。

次はLoad Motor Layoutの調整です。
この項目は使っているマルチコプターの仕様に合わせてください。
私はクワッド-Xのモードで使用します。

最後のDebugのメニューですが私にはわかりません。特に数字がいっぱい出てくるメニューなので
私にはわかりません。

ここまでで例の怪しいビデオと同じパラメーターになりました。

次はプロポの設定です。(私はJRのプロポを使っているのでJR式で説明します。)

まずプロポのトリムは全て0に戻してください。

D/R&EXPの設定です。
エルロンとエレベーターはD/Rが70%でEXPが+20%です。
ラダーはD/Rが100%でEXPが+30%です。

トラベルアジャストは全て100%のままです。

リミットアジャストも全て150%のままです。

サブトリムは先ほど説明したとおりボードのレシーバーテストで全て0になればよいと思います。

リバースの設定はエルロンとエレベーターとピッチがリバースになっています。

スロットルカーブについてはビデオでは全て直線のリニアで設定されてますが、個人の好き好きで
よいと思います。

ジャイロセンスについてはモードはT.LOCKにして
POS0: N 100%
POS1: T 100%
POS2: N 100%
こんな感じで設定されていました。(ちょっと調整が必要な気がします)

以上、文字ばっかりでしんどかったでしょう!
書いてる私はもっとしんどいんです。

次回につづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: