07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberyPiで気圧モジュールを使う

2014.11.01 21:56|パソコン

前回のLCDキットと一緒に、気圧温度センサーを搭載したモジュールも一緒に購入しておいた。

アマゾンで990円ほどです。www.amazon.co.jp/gp/product/B009A525QS/ref=oh_details_o00_s00_i01

こんなのです。

一応コネクター端子だけは自分でハンダ付けしないといけません。

接続はいたって簡単で、ラズパイのGPIOの同じ端子に4本接続するだけです。

3.3V,GND,SDA,SCLの4本だけで後は使いません。

これを使ってブレッドボードに配線しました。

DSC01605_R.jpg 

プログラムはPYTHONでサンプルがありましたので、それを参考に連続で1分ごとに測定して、ファイルに同じ物を書込みできるようにしておきました。

プログラムです。

#!/usr/bin/python
# -*- coding: utf-8 -*-

import time

from Adafruit_BMP085 import BMP085

i = 1
# ===========================================================================
# Example Code
# ===========================================================================

# Initialise the BMP085 and use STANDARD mode (default value)
# bmp = BMP085(0x77, debug=True)
bmp = BMP085(0x77)

# To specify a different operating mode, uncomment one of the following:
# bmp = BMP085(0x77, 0)  # ULTRALOWPOWER Mode
# bmp = BMP085(0x77, 1)  # STANDARD Mode
# bmp = BMP085(0x77, 2)  # HIRES Mode
# bmp = BMP085(0x77, 3)  # ULTRAHIRES Mode

while i <= 100:

    f = open("tenki.txt","a")

    temp = bmp.readTemperature()

    # Read the current barometric pressure level
    pressure = bmp.readPressure()

    # To calculate altitude based on an estimated mean sea level pressure
    # (1013.25 hPa) call the function as follows, but this won't be very accurate
    altitude = bmp.readAltitude()

    # To specify a more accurate altitude, enter the correct mean sea level
    # pressure level.  For example, if the current pressure level is 1023.50 hPa
    # enter 102350 since we include two decimal places in the integer value
    # altitude = bmp.readAltitude(102350)

    print u"気温 Temperature : %.2f C" % temp
    print u"気圧 Pressure    : %.2f hPa" % (pressure / 100.0)
    print u"標高 Altitude    : %.2f m" % (altitude + 98.0)
    print u"回数 Counter     : %.2d Kai\n" % i

    f.write("気温 Temperature : %.2f C\n" % temp)
    f.write("気圧 Pressure    : %.2f hPa\n" % (pressure / 100.0))
    f.write("標高 Altitude    : %.2f m\n" % (altitude + 98.0))
    f.write("回数 Counter     : %.2d Kai\n\n" % i)

    i = i + 1
    time.sleep(60.0)

f.close()

実行画面はこんな感じです。

実行画面1 

ちなみに私はラズパイをいじるときは100%PCからSSHでリモート操作して動作させていますので、上の画面はWindowsの画面になっているんです。

もう1台Arduinoを使って気圧計を作っていますが、それと比べても数値はほぼ同じでした。

気温も部屋に置いてある温度計と比べてみると、ほぼ同じ数値が出ていますのでわりと正確だと思います。

標高に関してだけは、めちゃくちゃです。私の住んでいるところの標高は58mぐらいなのですが、上記に用にとんでもない数値が出てきます。

これはモジュールの中で、気圧と気温を基にして計算で出している数値なので、あまり意味の無い数値です。

とりあえず思った通りに動作しましたので、これで良しとします。

今日は以上です。

つづく・・・

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: