07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberryPiのプチ改造と便利グッズ

2014.10.29 20:54|未分類

ラズパイは潜在的に電源回路が弱いと評判のため、ちょっとしたプチ改造をしておいた。

元々電源の回路部分に、220ufのコンデンサーが付いているのだが、それと並列にもう1個220ufのコンデンサーを並列に増設してやって、合計440ufにしてやって安定度を上げると言う技らしい。

しかし色々なページを参考にしてみてコンデンサーを置いてみたのだが、ケースのふたが閉まらないという問題点が出てきたので、色々取り付け場所を考えてみた結果こうなりました。

DSC01601_R.jpg 

ここなら他の物にも邪魔にならないし、すっぽり収まって、すっきりです。

本来はヒートシンクの位置に取り付けているようである。

効果の方は??実感できるものは何もありません。USBの無線LANが少し安定したような気がしなくも無いかな。

それと話は変わりますが・・・

この前ラズパイ+を買ったときに、便利なグッズも買っておいた。

DSC01602_R.jpg 

ラズパイのGPIOをそのまま外に出すための変換基板です。この手の基盤はたくさん種類があるのだが、これは出力側がラズパイの配列と全く同じなのです。

他の物は全て訳の分からない記号が書かれていて、どのピンにどの信号が出ているのかその都度調べなければならないんです。

ベース部分のアップです(26PIN)

DSC01603_R.jpg 

ついでに同じ種類の40PINタイプです。

DSC01604_R.jpg 

ただ26PINの方はフラットケーブルの、コネクターの取り付け方向が逆になっていたため、コネクターを分解して取り付けしなおしました。

ただしこのコネクターは一度組み立てた物を分解すると90%の確立で、止め具を折ってしまいますので個人的には、あまりお勧めいたしません。

最初の状態でもラズパイ側を反対に差し込めば一応使える状態ではあったのですが、どうも気分的にいやだったので取り返しておきました。(やっぱり止め具を折ってしまいました)

今日、アマゾンでラズパイ用のおもちゃを発見したので、届いて動いたらまたアップします。(動かなければアップしないかも・・・)

今日は以上です。

つづく・・・

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: