07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberryPiの問題点解決!?

2014.10.25 12:53|パソコン
前からいじっているラズパイの新旧2台ですが、共通して問題点がありました。

1.無線LANが5分ぐらいで、一瞬途切れる。

2.旧型に関しては2時間ぐらい使うと、アクセスできなくなる。

1.の問題点いついてはわりとすぐに解決しました。LANカードが省エネモードになっていたからのようです。

使っている無線LANのドングルはアマゾンで見つけたノーブランドの物です。
www.amazon.co.jp/gp/product/B00DMUB3HE/ref=oh_details_o03_s00_i01


どうも中身は「リアルテック」と言うメーカーの物らしいです。使用チップは「Realtek RTL8188CUS」を使用しているようです。

したがって、差し込むだけでドライバーは自動的にセットアップしてくれて、手間いらずだっただけにちょっと残念でした。

解決策・・・

まず設定ファイルを新規に作成します。

$ sudo nano /etc/modprobe.d/8192cu.conf

白紙のファイルが出来ますので、下記記述を記入します。

# Disable power management
options 8192cu rtw_power_mgnt=0

出来上がったらセーブして終了してください。

一度システムをリブートします。

$ sudo reboot

再度立ち上がったら、下記コマンドで戻り値が「0」になることを確認してください。ちなみに省エネモードの時には「1」が戻り地になります。

$ cat /sys/module/8192cu/parameters/rtw_power_mgnt

これでめでたく途切れる症状が、直りました。

もう一つの「2」の問題については、色々調べてみましたがなかなか分からず苦労しました。

電源の強化のため、コンデンサーの並列装着もやってみました。

また、悩ませてくれるのが、1日置いて置いたらまた繋がるようになることです。

さらに繋がる時間も2時間だったり、8時間だったりと症状が安定しないので、本当に悩みました。

そこで新型と何が違うのかを冷静に考えてみたら、旧型はオーバークロックしていることに気が付き、元のノーマル状態に戻してみたらいきなり繋がる様になりました。

このLANドングルとの相性かもしれませんが、今の所快調に動作しています。

また、このドングルは新型に挿した時と旧型に挿した時で、発熱具合が違うことも報告しておきます。

旧型の方が明らかに発熱しています。

しかし前使用したことがある「バッファロー」の物よりは遥かに発熱具合が違います。

バッファローは使用後端子部分が触れないぐらい熱くなりますが、このノーブランドは暖かいぐらいですから。

新型に使用している方は、ほんのり暖かいぐらいですので、新型ラズパイとの相性は抜群だと思います。

以上、ご報告まで。

つづく・・・

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: