05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RaspberryPiでVNCサーバーを起動させる。

2014.05.17 14:45|パソコン
前回までで、SHHによるリモートログインができるようになりましたが、SSHリモートは基本的にCUIベースなので、端末をパソコンで遠隔操作することだけです。

せっかくなのでVNCサーバーも起動させて、GUIによる操作もできるようにしてみたいと思います。

これに関してはちょっと難しいので、「アシマネのドタバタ奮闘日記」さんのブログを参考にさせていただきました。
URL=>assimane.blog.so-net.ne.jp/2013-03-27

では早速SSHで端末にログインしてから以下のコマンドを一つ筒入力してください。

まずVNCサーバーをインストールします。

$ sudo apt-get install tightvncserver

ずらずらとメッセージが流れて、自動的にインストールが完了するはずです。

次に初期パスワードを設定します。

$ tightvncserver

ここで設定するパスワードについては、私には分かりませんでしたので、piにログインするパスワードを設定しました。

1回目のパスワード設定が済んだら、何かY/Nでたずねてくるので、Yを入れるともう一度パスワードの設定画面になります。

ここも同じパスワードにしました。

これでVNCサーバーが動作しているはずですので、動作の確認をします。

$ ps -ef | grep tightvnc | grep -v grep

以下のようなメッセージが出てくればOKです。

pi        2309     1  0 12:48 ?        00:00:02 Xtightvnc :1 -desktop X -auth /home/pi/.Xauthority -geometry 1600x900
-depth 24 -rfbwait 120000 -rfbauth /home/pi/.vnc/passwd -rfbport 5901 -・・・・・/etc/X11/rgb

途中はちょっとはしょりましたが、大体こんなメッセージが出ているはずです。

もう一つ確認で以下のコマンドを入力してみてください。

$ 
netstat -lnt

以下のようになればきちんと動作していると思われます。

Active Internet connections (only servers)
Proto Recv-Q Send-Q Local Address           Foreign Address         State
tcp        0      0 0.0.0.0:6001            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:5901            0.0.0.0:*               LISTEN
tcp        0      0 0.0.0.0:22              0.0.0.0:*               LISTEN

いったんサーバーを終了して細かい設定をしていきます。

$ sudo su
この後ログインパスワードを入力して、rootになります。

OSが起動するときに自動起動するようにスクリプトを作ります。

# nano /etc/init.d/vncboot

新規でファイルが作られますので、以下のスクリプトを入力してください。

### BEGIN INIT INFO
# Provides: vncboot
# Required-Start: $remote_fs $syslog
# Required-Stop: $remote_fs $syslog
# Default-Start: 2 3 4 5
# Default-Stop: 0 1 6
# Short-Description: Start VNC Server at boot time
# Description: Start VNC Server at boot time.
### END INIT INFO

#! /bin/sh
# /etc/init.d/vncboot

USER=pi
HOME=/home/pi

export USER HOME

case "$1" in
    start)
        echo "Starting VNC Server"
        #Insert your favoured settings for a VNC session
        su $USER -c '/usr/bin/vncserver :1 -geometry 1600x900 -depth 24'
        ;;

    stop)
        echo "Stopping VNC Server"
        su $USER -c '/usr/bin/vncserver -kill :1'
        ;;

    *)
        echo "Usage: /etc/init.d/vncboot {start|stop}"
        exit 1
        ;;
esac

exit 0
途中にある「1600x900」の所は、ご自分の環境に合わせてウインドウのサイズを決めてください。

私は液晶の最大値である「1366x768」にしました。

そうするとフル画面で操作できるようになるからです。

次に実行権限を設定します。

# chmod 755 /etc/init.d/vncboot

これで設定は終了しましたので、一度システムを再起動してみます。

# 
shutdown -r now

システムが再起動したら、もう一度以下のコマンドで、先ほどと同じようなメッセージが出るか確認してください。

$ ps -ef | grep tightvnc | grep -v grep

$ netstat -lnt

両方ともメッセージがきちんと出ていれば、RaspberryPiの設定は終了です。

次にリモートで使うパソコンの方にVNCソフトをインストールします。

VNCクライアントには「RealVNC Viewer」と言うソフトをインストールをしました。(他にも色々あるようです)
Windows7(64bit)にRealVNC Viewerをインストールします。
URL=>www.realvnc.com/download/vnc/

ダウンロードしたVNC-5.0.5-Windows.exeをダブルクリックで起動します。

rp5-02.png

通常のソフトのように、特に難しくも無くインストールができると思います。

途中1点注意点があります。

以下の画面が出てきたら画面のようにチェックを外してください。

rp5-05.png

最初は全てにチェックが入っていますので注意が必要です。

最後まで終わったら、デスクトップにショートカットができていると思いますので、起動してみてください。

デスクトップのショートカットをダブルクリックで起動します。

以下のような画面が出てきますので、SSHで使用したIPアドレス等を入力します。 

IPアドレス

私の場合は「192.168.11.12::5901」でした。5901は固定ですので何も考えずに入力して 「Connect」をクリックしてください。

するとパスワードを入力する画面に変わりますので、先ほど設定したパスワードを入力して「OK」のボタンをクリックしてください。
 

ログイン

正常にログインできたらこんな感じでGUIの環境が動作するはずです。

rp5-15.png

以上でVNCサーバーの設定は出来上がりです。

しかしさすがにGUIでの動作はかなり遅くもたつき感がありますので、過度の期待はしないで下さい。

考えてください。このパソコンは立った4500円ですよ!

ここまで出来ることに感動してください。

うまく設定が出来たら拍手してくださいね(笑う!

以上

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: