05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPSロガーを作るために、シュミレーション。

2014.03.12 17:57|工作
HobbyKingで販売している、安価なGPSモジュールをベースにGPSロガーを作ってみようと思い、色々調べていた所参考になるページを見つけた。=>www.rinku.zaq.ne.jp/brass/ucom/robo/GPS.html

モジュール自体は違う型番で作られているようですが、仕様を調べてみる限りでは同じように使えそうな感じです。

こんなのです。

NEO-6M GPS Module

裏側はこんなのです。

NEO-6M GPS Module

実際物が来るまでに、ブレッドボードで他の部分を組み立ててシュミレートしてみた。

全体はこんな感じです。

DSC01392_R.jpg 

ご覧のように、リチウムバッテリー(18650)を使用して、AVRのATMega328P-PUを動作させています。

MicroSDへの書き込みは、以前作成したMicroSDシールドを、変換基板を使って接続しています。

こんな感じで使います。

DSC01393_R.jpg 

次にLipoは3.7Vを出力するため(満タン時には4.2Vです)、5Vの電源を作る必要があります。

これにはHT7750Aと言うステップアップICを利用しました。

DSC01395_R.jpg 

この部分が昇圧回路です。非常にシンプルで、コイル、ダイオード、電解コンデンサー2個、セラミックコンデンサー。

以上の部品だけで5Vを作ることが出来ます。

回路についてはネットで検索すると、山ほど出てきますので、大変参考になりました。

次にMicroSDシールドについては別で、3.3Vが必要なため、こんなものを使いました。


アマゾンで扱っています。真ん中に5Vを入力すると、左右に3.3Vが出てくるレギュレーターです。
URL=>www.amazon.co.jp/gp/product/B00BVWGNEI/ref=oh_details_o03_s00_i00

送料込みで600円ぐらいですが、高いか安いかは別にして1つ持っておくと便利です。

実際にはこんな風に使います。

DSC01394_R.jpg 

ブレッドボードの電源ラインにそのまま取り付けられるので、とても便利です。

まだ、GPSユニットが届いていないため、全体のチェックは出来ませんので、温度を測るICでMCP9700というものを利用して、ひとまずは温度計として作動させて、その時の各種パラメーターを、MicroSDに書き込む所までを実験してみました。

結構色々ありましたが、とりあえず動作はするようです。

これの全体の回路図は以下の通りです。(クリックすれば大きな図になります)

GPS_TEMP_SD.png 
例によって、AVR単体で動作するように組んで見ました。

後はGPSユニットがこの回路に対応するかどうかです。

普通郵便で注文したので、もう1週間音沙汰無しです。(毎度の事ですが・・・)

ユニットが届いたら続きをレポートしますね。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: