07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ArduinoでMicroSDコントロールに挑戦。

2014.03.02 18:16|工作

グラフィック液晶で気をよくしたので、次は書籍を参考にしてMicroSDにデータを書き込むことに挑戦してみました。

書籍に載っている回路図を参考に、カラーLEDをコントロールしてゆっくり色が変わるようにし、その時の数値を液晶とMicroSDに表示しながら書き込むようにしました。

ブレッド上でArduinoNano(互換)を使用して、配線してみたらうまく動いたので、プリント基板をEAGLEを使って作成して単体動作できるようにしました。

回路図は以下の通りです。(クリックすれば大きな画像になります)

MicroSD.png 


ところがどっこい!そうはうまく動きませんでした。

前回の液晶の時を思い出し、ハンダ付けの点検など色々やってみましたが、やっぱり動作しません。

具体的にはMicroSDを挿入していても、認識しないためその先へ進まないんです。

実は前回この回路から液晶を外した基盤を、作成した時にも動作しなかったため色々点検しました所、その時はMicroSDのユニットが不良品でした。

ユニットを取り替えてみたら、動作しておりましたので回路事態は問題ないとは思うんですが・・・

今度も予備で買っておいたMicroSDのユニットを交換して見ましたが、やはりだめで今回は失敗の巻きでした。

一応こんな感じの物です。

DSC01385_R.jpg 

右側にあるのがMicroSD-DIPキットです。(秋月で売っています)

MicroSDユニットのアップです。

DSC01386_R.jpg 

基板裏側です。

DSC01387_R.jpg 

どなたか回路図上で変だ!と、思う方がいらっしゃったらどしどしコメントしてやってください。

一応動作中の動画です。



実はこれが同じ回路図を元に、ピンアサインを若干変更して作り直してますので、これが2枚目の基盤になります。

でもこれにめげず、次の工作にチャレンジします。

つづく・・・

PS.

その後・・・

なぜ動作しないかを研究していたら、簡単なミスをしていたことに気が付きました。

MicroSD-DIPの接続で、ピン4に3.3V,ピン6がGNDに接続されて、4と6の間に0.1uFのコンデンサーを入れているのですが、肝心のピン6をGNDに落とすのを忘れていたためでした。

プリント基板面で、コンデンサーの片側をGNDに落としてみたら、すぐに動作し始めました。

なんとも・・・情けないミスでした。(シュン・・・)

新しい回路図です。(クリックすれば大きな画像になります)

MicroSD2.png 

右端のMicroSD-DIPの4と6との間に0.1uFのセラコンがあるのですが、それをGNDに落とす回路が増えています。

たったこれだけの事です。たったこれだけで1週間ぐらい悩みました・・・(トホホ・・・)

改めて、動作中の動画です。



動画では分かりにくいですが、下の方にフルカラーLEDがあり、それをゆっくり色を変えていく様子を撮影していますが、その時の数値をLCDに表示しながら、MicroSDに記録しています。

最初はエラーを出すためにあえてMicroSDを差し込まずにスタートしていますが、差し込んだ後にリセットすれば正常にMicroSDを見つけて動作が始まります。

ちなみに基板上に2箇所端子がありますが、これはアナログポートのA0,A1、およびデジタルポートの7,8を使って何か他のものを入力して数値を記録できるように、ジャンパーソケットをつけてあります。

動作終了したMicroSDをPCに差し込んで見ると下のように「TEST.TXT」と言うファイルが出来ています。

test_R.jpg 

続けて同じことをやれば、前のデータの続きに同じく追加で書き込んでいきます。

ファイルの内容は以下のように書き込まれています。

Writing to test.txt...
This Prgram is ColorLED on 'R''G''B' Parameter Write.


00000   RED Parameter = 0128    GREEN Parameter = 0239    BLUE Parameter = 0018
00001   RED Parameter = 0131    GREEN Parameter = 0237    BLUE Parameter = 0016
00002   RED Parameter = 0134    GREEN Parameter = 0236    BLUE Parameter = 0015
00003   RED Parameter = 0137    GREEN Parameter = 0234    BLUE Parameter = 0013
00004   RED Parameter = 0140    GREEN Parameter = 0232    BLUE Parameter = 0012
00005   RED Parameter = 0143    GREEN Parameter = 0230    BLUE Parameter = 0011
00006   RED Parameter = 0146    GREEN Parameter = 0228    BLUE Parameter = 0009
00007   RED Parameter = 0149    GREEN Parameter = 0227    BLUE Parameter = 0008
00008   RED Parameter = 0152    GREEN Parameter = 0225    BLUE Parameter = 0007
00009   RED Parameter = 0156    GREEN Parameter = 0222    BLUE Parameter = 0006
00010   RED Parameter = 0159    GREEN Parameter = 0220    BLUE Parameter = 0005
00011   RED Parameter = 0162    GREEN Parameter = 0218    BLUE Parameter = 0004
00012   RED Parameter = 0165    GREEN Parameter = 0216    BLUE Parameter = 0003
00013   RED Parameter = 0168    GREEN Parameter = 0214    BLUE Parameter = 0003
00014   RED Parameter = 0171    GREEN Parameter = 0211    BLUE Parameter = 0002
00015   RED Parameter = 0174    GREEN Parameter = 0209    BLUE Parameter = 0001
00016   RED Parameter = 0176    GREEN Parameter = 0206    BLUE Parameter = 0001
00017   RED Parameter = 0179    GREEN Parameter = 0204    BLUE Parameter = 0000
00018   RED Parameter = 0182    GREEN Parameter = 0201    BLUE Parameter = 0000
00019   RED Parameter = 0185    GREEN Parameter = 0199    BLUE Parameter = 0000
00020   RED Parameter = 0188    GREEN Parameter = 0196    BLUE Parameter = 0000
 ↓               ↓                       ↓                       ↓
02483   RED Parameter = 0007    GREEN Parameter = 0148    BLUE Parameter = 0227
02484   RED Parameter = 0006    GREEN Parameter = 0152    BLUE Parameter = 0225
02485   RED Parameter = 0005    GREEN Parameter = 0155    BLUE Parameter = 0223
02486   RED Parameter = 0004    GREEN Parameter = 0158    BLUE Parameter = 0221
02487   RED Parameter = 0004    GREEN Parameter = 0161    BLUE Parameter = 0219
02488   RED Parameter = 0003    GREEN Parameter = 0164    BLUE Parameter = 0217
02489   RED Parameter = 0002    GREEN Parameter = 0167    BLUE Parameter = 0214
02490   RED Parameter = 0002    GREEN Parameter = 0170    BLUE Parameter = 0212
02491   RED Parameter = 0001    GREEN Parameter = 0173    BLUE Parameter = 0210
02492   RED Parameter = 0001    GREEN Parameter = 0176    BLUE Parameter = 0207
02493   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0178    BLUE Parameter = 0205
02494   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0181    BLUE Parameter = 0202
02495   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0184    BLUE Parameter = 0200
02496   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0187    BLUE Parameter = 0197
02497   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0190    BLUE Parameter = 0194
02498   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0192    BLUE Parameter = 0192
02499   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0195    BLUE Parameter = 0189
02500   RED Parameter = 0000    GREEN Parameter = 0198    BLUE Parameter = 0186
done.

カラーLEDを2500回、色を変えて点灯するようにしていますので2500行のデータが並んでいきます。

これでめでたく成功したと言う事で、次なる獲物を求めて精進します。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: