09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ArudinoでグラフィックLCDを動かして見る。(TG12864B-02WWBV)を使用。

2014.03.01 12:15|工作
例によってネットを徘徊していたら、Arduinoを使ってグラフィック液晶をコントロールしている記事を発見した。
URL=>www3.big.or.jp/~schaft/hardware/MGLCD_SG12864/page001.html

ここで使用されている液晶は「SG12864ASLB-GB」と言うモデルだが、秋月で探して見ると発色違いで「TG12864B-02WWBV」と言うモデルを見つけた。
URL=>akizukidenshi.com/catalog/g/gP-04167/

資料等調べてみたら、仕様は全く同じようなのでこれをベースに、単体動作する液晶ボードを作ってみようと考えた。

ただ液晶表示するだけでは面白くないので、何かを切り替えるためにSWも2個つけておいた。

出来上がりの写真です。

DSC01380_R.jpg 

タクトスイッチ側から見た図です。

DSC01381_R.jpg 

一番左の6ピンヘッダーにUSBインターフェースをつないで、スケッチの書き換えをします。

背の低いSWはリセットで、青と赤が多目的SWです。半固定VRは液晶の濃度調整用です。

スケッチを書き換える時は、こんな風にUSBインターフェースをつなぎます。

DSC01382_R.jpg 

プリント基板面です。

DSC01383_R.jpg 

一部うまく動作しなかったため、手直ししています。

液晶を外した部品面です。

DSC01384_R.jpg 

右端にUSB-Bタイプのジャックを取り付けてありますので、こちらから5Vを直接給電する事も出来ます。

さすがに片面基板ではプリント基板を作ることが出来なかったため、一部はジャンパー線で表側配線としました。

回路図は先ほどのページを参考に、色々継ぎ足してみました。(図面をクリックすると大きな画像になります)

12864.png 

先ほども書きましたが、最初液晶表示がうまく出来ず、色々チェックしていたら、ただのハンダ不良でした。

チェック中にパターンをつぶしてしまったりで、修復するのが大変でした。

最後に動作中の動画を載せておきます。(と言っても付属していたサンプルですけど・・・)



ちょっと苦労したけど、思った通りに動作してうれしかったです。

次は何を作ろうかな!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: