09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とってもちっちゃなArduino

2014.02.04 22:31|工作
Arduino UNO R3を使って、色々遊んでいるのですが、ブレッドボードにワイヤーを使ってその度に、Arduinoと接続しなければならず、結構面倒だと思っていました。

そんなユーザー用にArduino nanoとかminiとかが発売されているのですが、小さいくせに結構値段が高いのがもったいなくて、購入する気がありませんでした。

何気無しにネット徘徊していたらこんな物が販売されていました。それもアマゾンで。


なんとなく分かるでしょうが両端に並んでいるホールが、各入出力用の端子で端っこに付いているのが、USB単子用のピンヘッダを取り付ける穴です。
ULR=>www.amazon.co.jp/gp/product/B0079G14OY/ref=oh_details_o01_s00_i01

とってもちっさくて、100円玉を2個並べたぐらいの大きさです。

本家のminiやnanoだと3000円ぐらいしますので、大変安いです。(予備に2個買ってしまった)

ただしこの写真は旧型で、今のバージョンは次の写真のものが送られてきます。


新型はAVRの右横に追加でホールが設けられています。

元々このボードはアナログ入力A0からA5までと、デジタルD0からD13までをサポートしているんですが、新型はアナログがA0からA7までと2つ入力が増えているんです。

これにピンヘッダを取り付けてブレッドボードにそのまま挿すようにします。

ピンヘッダを取り付けた写真です。

DSC01348_R.jpg 

これをブレッドボードに差し込んだ写真です。

DSC01349_R.jpg 

これなら差し込んでそのまま使用することも可能ですし、ちょっと移動したりするのも簡単になります。

それよりもいちいちArduinoUNOを配線しなくても良いと言う利点があります。

実際にPCに接続するには上に立っているピンヘッダに、USBシリアルアダプターを差し込んで使用します。

こんな感じです。

DSC01350_R.jpg 

このアダプターはいろいろなものに使用していますが、結構互換性が高くてよかったと思います。
URL=>www.amazon.co.jp/gp/product/B00DU4V0IO/ref=oh_details_o07_s00_i00

最初このピンヘッダの取り付けを逆にしてしまって、全く動作せずネットで調べたら逆に接続していることが分かりました。

この方向が正しい接続方向です。

早速これを使って色々実験してみたいと思います。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: