05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FNF ifive X2 のroot化作業について。

2013.08.19 10:59|パソコン

この前購入したFNFのifiveX2のroot化ですが、何度もやっているうちに分かるようになったので、
忘れないようにするのもかねてアップします。

Root「ルート」はRoot権限やRoot化などとも呼ばれます。
WindowsだとAdministrator権限をもつアカウントです。
root化するとシステムを管理するファイルに対して、文字通りなんでもできるので、システムなども含んだすべてのファイルにアクセスすることが可能になります。

この作業は通常に使用するだけなら全く必要ありません。私は使いたいソフトがrootを必要とするのでやっているだけです。

ここでは、TPSparky Root 4.1.1でのルート方法を説明します。
この作業はリスクがありますので、必ず自己責任で操作してください。

このツールはとても簡単に出来てしまうんですが、使い方にちょっと癖があります。

ちなみにAndroid4.2.2でもroot化することが出来ました。

1.ルートツール「TPSparky Root 4.1.1」のURL
firestorage.jp/download/ce75704f543931fb1a6d041efb8f59aba0564565
※WinzipやWinrarで解凍必要

2.パソコンにタブレットPCのドライバーを手動でインストールします。
各種タブレットPCのドライバーとインストール方法が違いますので、ここでは説明しません。ご了承ください。
自動的にドライバーをインストールできる中華ソフトもあります。
例:Wandoujia、Shuame等。初心者にはこのような中華ソフトをおすすめします。ただしいらないソフトまで自動的にインストールされてしまいますので、終わったらさっさと削除しても良いと思います。

 
 
 
3.タブレットPCの「設定」の「開発者向けオプション」の「USBデバッグ」をチェックします。

4.付属のUSBコードでタブレットPCとパソコンを接続します。

5.TPSparky Root 4.1.1 by MedueのTPSparkyRoot「TPSparkyRoot.bat」を起動します。
タブレットPCが自動的に再起動されます。自動的に再起動されない場合は手動で起動してください。
※再起動後は必ずタブレットが通常の画面になるまで、一切キーに触らないで下さい。
(これで大体の方は失敗してしまいます。起動しないとソフトがデバイスを見つけられませんので・・・)
※注意必要:他のルートソフトと同時に起動しないでください。

TPS1.jpg

6.タブレットPCが解除画面になりましたら、パソコンのTPSparkyRoot「TPSparkyRoot.bat」に「続行するには何かキーを押してください…」の通りで任意キーを押してください。
(同じくタブレットが完全に起動するまでは、キーを触らないで下さい。)

TPS2.jpg

7.タブレットPCが二回目に再起動されます。自動的に再起動されない場合は手動で起動してください。

8.タブレットPCが解除画面になりましたら、パソコンのTPSparkyRoot「TPSparkyRoot.bat」に「続行するには何かキーを押してください…」の通りで任意キーを押してください。
(同じくタブレットが完全に起動するまでは、キーを触らないで下さい。)

TPS3.jpg

9.三回目の「続行するには何かキーを押してください…」が表示されます。文字通りで任意キーを押してください。
(同じくタブレットが完全に起動するまでは、キーを触らないで下さい。)

TPS4.jpg

10.最後に、「続行するには何かキーを押してください…」が表示されましたら、もう一回任意キーを押してルート作業を終了します。
(同じくタブレットが完全に起動するまでは、キーを触らないで下さい。)

TPS5.jpg
Rebooting(3/3)で少しウエイトがかかります。40秒から1分ぐらい。
ほったらかしにして置いてください。

これでキーを触るとウインドウが勝手に消えてroot化が終了です。

ためしにrootcheckerとかで調べてみてください。

私はifiveX2しかもっていないのですが、他のタブレットでもCPUにRK3188を使っている機種なら出来るのではないかと思います。(責任は持ちませんよ)

最後に失敗すると文鎮化してしまいますのでくれぐれも自己責任でお願いします。

つづく・・・



テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

root化の説明 ありがとうございます 

本文中のソフトでは解除できなかったのですが…(当方の知識不足)
でも、”Shuame”の一文でroot化成功しました

ここまでやれたのは、初めてです。

かずべいさんには、感謝感謝!です

root化

ラム吉オヤジ さん。こんばんは。
とりあえずうまく行ってよかったですね。
つたないブログですが、役に立てて幸いです。
また、お暇な時にはお立ち寄りください。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: