05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

EPSON Endeavor NY2300S

2013.07.12 19:03|パソコン
いつも使っていたノーパソがそろそろつらくなってきたので、半ば衝動買いではありますが、新しいのを買ってしまいました。

こんなのです。

ny2300s_tp130701_R.jpg 

一般的な仕様はこんなのです。

ny2300s_spec2_130311_R.jpg 

2種類から選んだり、Windows7/8選択、Officeの有無などが選べるようになっています。

当然ここで良いのを選んでは、面白みがぜんぜんありませんので、1番下のランクを選びました。

値段は送料込みで、41730円(楽天エプソンダイレクト)でした。

各種インターフェースもきちんと付いていますよ。

ny2300s_if_R.jpg 

ただこの機種の最大の弱点はWLANです。通常2.4GHz帯のn/g/bには対応しているのですが、私の使いたい5.2GHz帯に対応していないのです。

等を始め、ノーマルで使うつもりなどまったく最初からありませんですし(笑う!

まずは裏蓋お開き!

DSC01034_R_R.jpg 

ねじを7本緩めて後は爪を折らないように、パキパキ外すタイプです。(早速1本折ってしまいました)

これは全て換装終了の絵です。

まずHDDはこれに交換しますので、起動してしまわないように抜いてしまいます。

交換するHDDはこれです。

41OFJBjRsyL_R.jpg 
Seagate 2.5inch Hybrid Laptop Thin SSHD ST500LM000 SATA 6Gb/s 500GB 5400rpm 64MB AF」

初めて使うSSDとHDDがドッキングしたSSHDです。SSDが8GとHDDが500G入っています。 

次に交換するのはWLANカードです。

51vr6t-vvjL_R.jpg 
最新版Intel Centrino Advanced-N 6235 802.11a/b/g/n 最大リング300Mbps WIFI + BlueTooth 4.0 Combo Card (6235ANHMW)」
2.4GHz帯のa/n/g/bと5.2GHz帯のa/nに対応して、しかもブルートゥース4.0+EDRが入っています。

後はメモリーをもう4GB増設して合計8GBにして、CPUをセレロンからi3-2350Mに交換しました。

本当はi5にしたかったんですが、モバイル用のCPUって本当に売っていないんですよ。しかも中古で・・・

そんなこんなで各交換済みの写真です。

まずSSHDです。

DSC01035_R_R.jpg 

このPCはHDDの交換が取っても簡単でした。初めに抜いてあるHDDの内容をこのSSHDに丸ごと、コピーの出来る外付けステーションを使ってコピーしました。

次はメモリーです。

DSC01036_R_R.jpg 

これについては説明不要ですね。

次にWLANカードです。

DSC01037_R_R.jpg 

これも換装そのものは簡単なんですが、以下の順番どおりやら無いとうまく動きません。

1.IntelのページからN6235用のドライバー(WLANとブルートゥースの2つとも)をあらかじめダウンロードしておきます。
2.オリジナルのカードが入った状態で、そのプログラムとドライバーを削除します。
3.PCの電源を切ってバッテリーもはずして、カードの換装をします。
4.電源を入れると自動的にドライバーがインスコされて、一応使えるようになったように見えますがまだ動きません。
5.ダウンロードしたIntelのソフトをインスコします。どっちが先でも良いと思いますが、私はブルートゥースを先にしました。
6.PCを再起動して使用可能になります。

この順番を守らずにいきなり換装すると、前に入っているドライバー類と競合してうまく動かないようです。

次にCPUです。

DSC01039_R_R.jpg  

ヒートシンク類を全て外してしまって、その下にあるCPUを交換します。

ソケットの規格はSocketG2とかrPGA988とか言われている物です。

使用できるCPUはまったく把握できないのですが、Coreシリーズの3,5,7で第3世代(サンデーブリッジ)と、第4世代(アイビーブリッジ)が使用できるはずです。チップセットに一応HM76を使っているので、サポートは可能です。

後はメーカー製のしかもノートPCですからBIOSがかなりいじられていると思いますので、私は比較的実績のありそうな、Core-i3 2350Mを選択してみました。(というかこれしか手に入れられなかった。これでも奇跡ですよ)

こんなCPUです。

DSC01041_R.jpg 

3cm四方ぐらいの小さなCPUです。

このCPUは無事認識してくれました。本当はi5-3230Mがほしかったんですが、手に入らないみたいですね。

こうやって出来上がったのがこれです。一通りソフト類もセッティングが終わりました。

DSC01040_R_R.jpg 

早速シール張ったりして・・・

ちなみにSSHDのベンチマークですが参考のため載せて起きます。

まず換装直後です。

20130711.jpg 

次は一通りインスコが終わった後のベンチマークです。

20130712.jpg 

SSHDはその特性上使っていくほどに速度が上がっていくそうです。

大体40~50時間ぐらい使うと落ち着くそうですが・・・

それとオリジナルのHDDはSATA2(3G)のタイプが使われていますが、IFその物はどうもSATA3(6G)のようです。

SATA3を使うのはこれが初めてなので、この数字が早いか遅いかはよくわかりませんが、いつも使うソフトの起動が激早なのはたしかです。

という事で一応使えるようになったのでこの記事を書いております。

また発見があったらそのときにアップします。

つづく・・・

PS.結局SSHD自体の限界を感じて、SSDを購入することにしました。

購入したSSDは「Samsung SSD840 ベーシックキット500GB MZ-7TD500B/IT」です。

SSHDを取り外して、SSDへ内容を全てコピー後ベンチマークをとってみたらびっくり!

20130714-2.jpg 

なんじゃこりゃ~!!てなぐらいにすごいスコアです。

ちなみに目に見えて起動も動作も速いです。

まさに目指していたものが形になった瞬間です。

しかし元々4万円のPCなのに・・・

まあ、いいか!!!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

こんばんは

がずべいさん こんばんは

先日の画像の感想をカキコしようと思ってたところに
ノーパソの記事がっ!(^_^)

小生もデスクトップの自作からドライブなどの周辺機器など取り替えたりしてきましたがノートPCは未知の領域でした(^_^;)

かずべいさんの懐の深さが計り知れません。すごいです

ドライブやCPUの交換はまだしも、Wi-fiも交換出来てしまうのですね。

かずべいさんのブログを拝見してると、自分はまだまだだなーっておもったりもします。
もっと勉強しなくては(^0^;)

またお邪魔にまいります
(。・_・)ノ

ノートの改造

はがぺんさん。こんばんは。
HDDの交換ぐらいだったら分解さえ出来たら簡単ですよ。
問題はCPUとWiFiです。どちらもメーカーは情報開示を一切しないので、使っているチップセットと、その上位モデルから想定して選ぶしかありません。
とくにWiFiWiFiのカードはBIOSで止められている事もあったりして、なかなか悩むところです。今回はあえて最新のカードを人柱になってやって見ました。うまくいって最高です。(受信感度は上がるし300MB出るし・・・)
後、せっかく買ったSSHDですが思ったほどのパフォーマンスが出ないのでSSDに交換しようといしています。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: