07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルバッテリー考察!

2013.06.16 23:20|パソコン
いま通販やその他の販売店で、爆発的に売れているらしい物知ってますか?

それはモバイルバッテリーです。

ためしにWebに「モバイルバッテリー」で、検索をかけてみてください。山ほどの販売店が出てきます。

その背景にはスマホやタブレットの爆発的ヒットが原因です。この記事を読んでおられる方もその多くの方が

今はスマホを利用していらっしゃるんではないでしょうか?

便利だしカッコいいし、何でも出来るし売れて当たり前です。(うちなんか一家全員スマホに機種変させられた)

ただそのスマホには1点致命的な弱点があります。

それは高機能だけに電池の消費量が多いと言うことです。今販売しているモデルについてはメーカーも

一生懸命努力して、省エネになる努力をしてはおりますが、ヘビーユーザーさんにはダメなようです。

そこで外で手軽に追加充電できるモバブーが大好評なわけです。

今回はそのモバイルバッテリー(以下モバブー)についてなんですが、私がここ3,4ヶ月かけて調べた結果を

ご報告いたします。

尚、その商品のメーカーや型番等はメーカーへの名誉毀損になりますので記載は避けます。

☆いまのモバブー事情

まずモバブーの仕組みなんですが、前にもどこかで書いた気がしますがもう一度書いておきます。

まずモバブーの主電源になるのは多くの場合、ノーパソ等に多く使われている18650型と言われるリチウムイオン電池です。(一部のモデルではLiPoシートを採用しているメーカーもある)

ただその電池の出力電圧は3.7Vです。

しかしスマホやタブレットのACアダプタの表記を見れば書いてありますが、5V-▲Aとかいてあります。

そこで必要になってくるのが3.7Vから5Vへ電圧を昇圧する装置(昇圧回路)DC-DCコンバーターが

いるわけです。

そしてコンバーターで出来た5Vの電圧をUSBのコネクターを介して、スマホやタブレットに送り出す。

これが大まかな仕組みです。

ところが・・・

以下はある関係筋の方とのやり取りのメールの内容です。(一部割愛してあります)

あるディストリービューターの方とご好意にしていただき、今の中国、国内での

モバイルバッテリー事情をお聞きすることが出来ましたが、今 絶好調に売れて

いるこのモバイルバッテリーの業界では「偽り表記は常識」だ、そうです。どこ

のメーカーもやっていることなので、自社も やっていると明言するメーカーも

あるそうです。

また、今採用しているモバイルバッテリーのDC-DCコンバーターの変換効率は


50~60%ぐらいが精一杯らしいですから、 30000mAhとか20000mAhとか

言って販売しているバッテリーは実使用容量は半分あれば正常品と言う事になる

そうです。

さらに使用しているバッテリーも粗悪品で、20000mAh表記の場合6本の

18650が使用されているのですが、3333mAhのバッテリーが必要になる

はずです が、そんな大きな容量の18650は聞いたことがありません。そし

てやはり1本当たりの実使用容量は半分ぐらいしか使用できないようです。

これがいまのモバブーの現状です。

でも考えてみてください。18650のバッテリーはメーカー物であれば1本当たり

1500円はしますので(1500X6=9000円)。つまりバッテリーだけで9000円

それにコントロール基盤、ケース、人件費。これだけかかる物が今Webでは

20000mAhの物で2000円ぐらいで販売されています。

そもそもそこからおかしいと思いませんか?

それを堂々と販売しているネット通販もどうかな~と思います。(わかっているはずです)

☆実際のサンプル商品郡です。

まずこの種類がWebでは一番よく販売されています。輸入商社(ディストリュービューション)

は色んな所から輸入されているようですが、大元を作っている所があって、それをコピー

した商品を作っている所がありそうです。(商品の裏を見ると表記があって、結構違います)


こんな形をした物です。

容量の割には軽くて小さくて、使い勝手も良くて、コントローラーは一番優秀なようで、Nexus7のオートストップ

にきちんと対応までしていました。実は私はこのタイプが一番気に入っていたんですが、購入した物すべてに

裏切られました。

あまりに輸入業者が多いため型番等は伏せて行きます。今の価格で2000~4000円ぐらい(容量による)

41LPFkwPqkL_R.jpg 

容量の種類は豊富で、12000,15000,20000,22000,30000mAhと、あるようです。

USBは2.1Aと1Aで同時使用可能です。

私がチェックした物は12000が3本,20000が4本,22000が2本

総じてだいたい変換効率40%ぐらいです。(20000だったら8000mAhぐらいが使える)

特に12000は13%ぐらいの効率の物もありました。

ネットでの評価もあまり良くない様で、ケースを開けたら中に砂袋が詰まっていた。

との情報もあります。


次はこんなのです。

表面が鏡面加工してあってとってもおしゃれなんです。(おっさんが持つな!)

バッテリー残量もこのように大きなディスプレイで非常に見やすく結構気に入っていました。

容量は15000mAhで、USBは2.1と1Aで同時使用可能です。

「高級感のある鏡面デザイン 大容量 モバイルバッテリー 15000mAh (ケーブル付属) 全3色 便利な2ポートタイプ」

こんな型番で売られています。(私は楽天で購入しました)


coco15000battery_01_R.jpg  

結果は、不良品でした。4000mAhぐらいしか使えませんでした。(効率26%)

交換してもらって再度チェックした第1回目のチェックで、私は自分の目を疑いました。

なんと効率が77%以上あるんです。(11600mAhぐらい使えた)
(済みません。私の計算間違いでした。正しくは48%ぐらいでした。)

再度フル充電して再チェックしたら今度は55%ぐらいに落ちているんです。(逆に上がっている)

さらにスマホに充電していると、途中でスマホの充電ランプが消えたり、点いているけどまったく進まなかったり

なんかコントローラーに問題が有りそうな予感がするんですけど・・・
(これについては必ずモバブーの電源をONにしてから機器のUSBを差し込む。この順番を守ると症状は
出なくなりました。スマホとの相性でしょう)

もう一度交換してもらおうかな?只今もう一度チェック中です。


次はちょっと仕様が違う物です。

どう違うかと言うと、バッテリーにLiPoシートを使用している点です。

LiPoシートは18650に比べて粗悪品が少なく私も期待して購入してみました。

容量はなんと30000mAh、2.0Aと1Aで同時使用可能です。

「◆30000mAh◆ モバイルバッテリー 10種コネクタ付属 ブラック 2台同時充電可能 /iPhone Galaxy sony カメラ iPad tablet/ 」
こんな型番で売られています。(私はアマゾンで購入)

71NNOsiMl4L__AA1500__R.jpg 
結果は、これも不良でした。効率なんと16%。これはさすがに驚きました。早速販売店に相談した所すぐに

良品をチェックした上で発送しますとの事でした。

交換品を先に送ってきて不良品は、後から返却させるあたりは実に顧客主導型店舗ですね。

で、交換品をチェックした所12000mAhぐらいしか使用できない。(効率40%、向うのQCではギリギリセーフ)

ちょっと困って再度連絡した所、最初のやり取りが発覚したと言うわけです。

ただここの商品は近い内に改良された20000mAhのモデルが新製品として発売されるそうですので、

それに期待したいと思います。


次はちょっと変り種です。

容量は15000mAhでUSBは2.1と1A同時充電可能です。変わっているところはLEDライト付です。(不要!)

61DDwUZ4I9L__AA1280__R_20130617000031.jpg 
しかし以外に健闘して、効率が62%でした。このときはそうも感じなかったのですが、今考えると大当たりだったの
かも知れませんね。

しかしこの機種自動停止機構がどうやら付いていないのか、相性が悪いのか自動ではタブレットもスマホも止まり
ません。ちょっと残念です。さらに1週間ほど前に突然全く動作せずの故障になってしまい、現在販売店送り中!

しかもこの販売店。一週間過ぎたら交換はダメ!半年の保証はあるけど送料は顧客持ち!

あんまり出来た販売店ではないようですね。しかもメールの返事が遅い!遅い!

どうせ「お前の使い方が悪くて故障したから有償だぜ!」って言ってくるんじゃなかろうか?

その時は捨ててもらいましょう。別の販売店経由でまた同じ物を買います。(そのうちね)


次はこのモバブーの世界でも1,2位を争うTOPメーカーです。

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh 大容量モバイルバッテリー

こんな名前で売られてます。もう1社はAnker社です。(私はAnkerは持っていません)
61ntsUqNlKL__AA1200__R_20130617000032.jpg 
これもなかなか効率がよかったようで、62%ぐらいありました。

しかしこの両者ともに弱点があります。10000mAh以上のモデルが無いと言う事です。

世の中がどんどん進んで行って30000mAhのモバブーが出ている中で10000mAhが最高はちょっと

容量的に不利ではないかと思います。

それとAnker社については品物は良いのだが設計が古いのか、考え方なのかオートストップの機能が

どれにも付いていないようです。

ちなみにこの両社とも値段はけして高くは有りません。普通の値段ですから皆さんも検討されては・・・



ここからはノーパソにも使えるタイプなので、値段も一気に上がります。1万~2万円ぐらい

まずは壮絶の30000mAhマシン!

史上最強30000mAh大容量モバイルバッテリー ポータブルパワーパック

こんな名前で売られています。

51zeWCHmE-L_R.jpg 
さっき書いたように本来の目的はノーパソの補助電源ですからでっかいですよ。Nexus7よりでかい!

USBもたいていの物は2.1Aが1個ついているだけです。

電池にはLiPoシートを使用している。このあたりはどこのメーカーも共通しています。

ただほぼどんなPCにも対応するんですが、私のPCには比対応だったため、泣く泣く返品。

したがって実効率等は調査できずでした。


代わりにこんなのにしてみました。

容量は23000mAhで全体にプラスティック成型です。

TEC ノートPC対応・大容量23000mAhモバイルバッテリー TMB-23K

こんな名前で売られています。

41X4mPbFWTL_R.jpg 
この機種の最大の特徴はUSBが2個同時使用できて、そのうち1つが2.1Aでは無くて2.5Aなんです。
(もう一つは1A出力ですよ)

そしてこれも電池はLPoシートを使っており、効率がなんと脅威の81%だったのです。

びっくりです。今までの中で一番よかった機種です。(値段は約15000円ぐらい)

ちなみに悪い所はバッテリーをほぼ最後まで使い切ってしまうため、その度にノーパソの設定電圧を設定

しなおさなければならないことです。

しかしサポートセンターのレベルは非常に高いです。まずレスポンスが良い!切れが良い!言うこと無し!



次はこれです。

容量は21000mAhでUSBは2.1Aが1基です。かなり薄型の設計で、大きさも小さく気に入っていましたが、

残念ながら1週間で電源が入らなくなってしまいました。

購入時は9400円ぐらいでしたが、今見たら8600円に下がっていました。
(アマゾンは見る比によって値段が違うことがしょっちゅうありますので、よく観察してください)

51nVAqesZ2L_R.jpg 
効率を計る前に壊れてしまったので、分かりませんがこの機種もLiPoシートを使っています。

使用中(ノーパソモード)はかなり本体が熱くなります。(これが故障の原因だったのかな?)

総じて言える事はノーパソ用コンバーター基盤の性能は、比較的最近の開発のため効率が良いのでは

無いのかなと思っていますが、あくまでも私の意見ですので独り言と言うことで・・・



最後にこれなんですが、多分サンワダイレクトが出しているモデルのOEMではないかと思います。

そもそもどっちがOEMかは分かりませんが、ただ通常9500円する物がなぜか10台だけ送料込みの

5990円だったので、ポチってしまいました。(アマゾンってたまにこういうのがあるんですよ)

汎用大容量16000mAhバッテリー 」型番もくそもあったもんじゃねーや!調べようが無かった!
31xSoa0pseL_R.jpg 

アマゾン説明によると、ノーパソ対応で16000mAh,USBは2.1Aが1基、電圧は12,16,19V対応。

下の写真と見比べてくださいそっくりでしょ。多分OEMだと思います。

まだ届いてませんので、届いたら追記しますね! 

71pbKSWp69L.jpg    

ねっ!そっくりでしょ。ただアマゾンの説明には厚みが19mmと書いてあるのがちょっと気になりますが、

どう見てもミスプリだと思いますよ。ネジの位置とジャックの大きさなどを見ても絶対ミスプリです。




と、まあずらずらと書き並べてみましたが、今一番ホットな商品だけに知りたい型がいるだろうと思って、自分で

調べられた範囲内ではありますが、記事にしてみました。

ご参考程度にどうぞ!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: