05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JMAX Mini-ITX型ケース / JMAX-FXシリーズ JX-FX100B

2013.06.13 00:45|パソコン
最近のアマゾンはすごい品揃えです。

いままで私はPCパーツと言えばDOS/Vパラダイスを愛用していたのですが、扱い品種のほとんどがアマゾンで手にはいりしかも少し安い!びっくりします。

HDDのベアドライブなどはこちらのアマゾンのほうが安いんですよ。しかもプライム会員に入っているので常に送料は無料で、しかも翌日(下手すると当日)には到着します。

そんなことでなんとなくMiniITXのケースを眺めていたら結構いいのがあったので、ぽちってしまいました。
(今使っているのが落として割れてしまって買い換えようとしていた所です。ちなみにそれは1万円、今回はその半分)

とりあえずこんなデザインです。
4997401138295_02l.jpg
私昔からこういうシンプルなデザインのケースがすきなんです。
4997401138295_05l.jpg 
上から見た所です。真正面から見ると、左の角がラウンドしているデザインなんですよ。そこがラバーで出来ていて質感も良いですよ。
4997401138295_06l.jpg 
横から見た所です。もちろんAC電源は150Wの物ですが、ちゃんと付属しています。

しかしいつも思うんですが、何でSATA全盛期のこの時代にペリフェラルが何個も付いてるんでしょうね。おかげでこんな物まで買わないといけなくなりました。
41NEpnFof7L.jpg 
ペリフェラル電源をSATAに変換してSATAの信号ケーブルもくっついてます。(便利~)
ここにSSDを取り付ける予定です。
DSC00547_R.jpg 

ふたを開けて斜めから見たらこんな感じです。

DSC00548_R.jpg 

上から見てますが、すでにマザーは取り付け済みです。数年前に買ったATOM-D510が載ったギガバイトのマザーです。

実はこの際マザーごと変えてやろうとしたんですが、インスコするOSがWindowsではなくてLinux(ubuntu)なので、最新のマザーでは動かないんです。

もちろんそのubuntuも私は10.04LTSと言うバージョンを使いたいのですが、今出ている13.XXであれば最新のマザーで何の問題も無く動くんですが、あまりOSのバージョンが上がりすぎると使い方がさっぱりわからなくて・・・

後のハードはHDDに3.5インチ1TBのあまり物を、DVDにはごく一般的なタイプを使用して組み立てる予定です。

SSDは取り付ける位置が無いんですが、そこはSSDの良い所でマザーの横に1.5cmぐらいの溝があるので、そこへ立ててブチルテープで貼り付けておきました。(振動対策もな~んにも考えなくて良いのでやっぱりSSDは良いです)

ちなみにメイン機には32GのSSDが4発入って、RAIDで動かしています。(当時は出たての頃ですが激速でしたよ)

そんでもってメイン機についでなので、こんな物も付け替えちゃいました。 

51Q5sHR8xrL__AA1000__R.jpg
実はこれに変えるきっかけのひとつはCFカードの規格にあるんです。CFカードは最近UDMA(5,6,7)と言う早い規格に変わっているんですが、今使っているタイプはUDMAに完全には対応していないのです。

ところがこれは最高UDMA7まで対応するようなので、一眼で撮影したデーターの転送が早くなると期待しています。

ただこれを付ける為に我が家にもとうとうUSB3.0が必要になってきました。

上の写真のカードリーダーは3.5インチべいに取り付けて、内部の19ピンUSB3.0ヘッダにつなげる様になっています。

当然メイン機も年期が入っていますのでそんなマザーではありません。

そこでこれが登場です。

31j2JYMwYhL.jpg 
PICe(1x)の規格のポートに増設するインターフェースです。

このボードは数あるUSB3.0増設ボードの中でも唯一内部19ピンを持っているボードなんです。

外部は2ポートあります。

せっかく外部もつなげるようになったので、常々遅いと思っていたUSBの外部HDDを高速化するために、こんな物も用意しました。

DSC00549_R_20130613002214.jpg 

有名な裸族シリーズです。これ1台で3.5インチでも2.5インチでも、SATAのドライブであれば高速に転送できます。

ベンチマークとって見たら190MBぐらい出てましたよ。(はめるHDDにもよりますがね)

ついでに安い物だけど、今までぐらぐらに取り付けてあったSSDを、きちんとはめなおすために変換マウンターも4つ用意しました。

31KhcEAQo6L.jpg 
これでSSDがぐらぐらしなくなって、ちょっと幸せ気分です。

で、肝心のMiniITXの方ですが、本日無事完成して、ubuntu10.04LTSのインスコも終わり、無事動作しております。

安いくせに作りがしっかりしているせいか、ビビリ音もしないし、FANもぜんぜんうるさくないです。

ただメインSWの直径(6mmぐらい)が小さすぎて操作しにくいのが、弱点ですかね。

せめて12mmぐらいの大きさにしてくれれば良かったんですが・・・

あっ!それと番外編ですが、メイン機に取り付けてあったPCI仕様の地デジチューナーカードなんですが、ドライバーやらソフトのアップグレードをメーカーがしてくれなくて、はめてあるだけだったんですが、なんと3000円で旧型の処分品を手に入れてしまいました。

うちの環境のWindows7は32bitも64bitも両方動くようにしてあるのですが、どちらの環境でも動きました。

しかもきれいだし、付属ソフトの出来もなかなか良いです。(動きも早い)

411p5CtvOTL.jpg
で、今これと同じ物を見てみたら、9000円に値上がりしていました。

とってもお得な買い物が出来て嬉しいです~。

今日はこの辺で・・・

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: