07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高級感のある鏡面デザイン 大容量 モバイルバッテリー 15000mAh (ケーブル付属) 全3色 便利な2ポートタイプ

2013.06.08 14:41|パソコン
しゃれで買って見ました。

私し実は、アルミフェチであり、モバイルバッテリーフェチでもあります。

なんかデザインが気になってしょうがなかったので、買ってしまいました。(これは楽天です)

高級感のある鏡面デザイン 大容量 モバイルバッテリー 15000mAh (ケーブル付属) 全3色 便利な2ポートタイプ

15000mAh、USB2.1A、USB1Aのスペックです。

DSC00539_R.jpg 

DSC00538_R.jpg 

表面は前面鏡張りで、スケルトンタイプの残量表示用LEDがあります。

厚みは結構会って2cmぐらいあるかな~

裏側は残念なことに、もろモールド加工のプラスティック製です。

これでもう少し薄くて(15mmぐらい?)アルミフィニッシュならデザイン賞受賞です。(かずべい審査による!)

ただ、残念なことにこのバッテリー初期不良だったのです。しかもフル充電で4000mAhも使えないぐらい経ろ経ろバッテリーだったのです。

とりあえず楽天経由で、販売店と話を始めたんですがこの販売店が最悪でして(どうもファッション関係の販売店らしいです)話がこじれてこじれて、「もう金も返していらんから取りに来い!」と、なってしまいました。

でも、私もか~となった熱を冷ましてもう一度交換をするということで決着がつきました。

(ちなみに次も不良なら返品です)

まだチェックはしていませんが、ちゃんと着払いの送り状まで同封してありましたし、本当はちゃんとしたお店なんでしょうね。

☆ここでかずべいのモバイルバッテリー講座です。

モバイルバッテリーとは、外で携帯やスマホなどに充電をしてあげる親電源のことを言います。

最近は需要が非常に伸びて(スマホの電池が1日持たないため)、そこに目をつけた○国勢が非常に安価なバッテリーを提供し始めました。

多分この1年ぐらいの需要伸び率はすごいんじゃないですかね~

このバッテリー仕組みは簡単で、親になる電池にはノーパソ等に良く使われる18650と言う円筒形の単3を一回り大きくしたような電池を使っています。

理由は簡単です。その18650そのもののパチ物が世の中に山ほど出回っていて、入手がしやすいからです。(しかも安い)

一般にはその18650は1辺りの電力量は2000~2500mAhぐらいだそうです。(大きい物は4200mAhとかも在るそうですよ)

そのバッテリーの電圧は3.7Vです。

ラジコンをやっている方ならみんな知ってますよね。

それを3.7V=>5.0や5.1Vとかに昇圧する「DC-DCコンバーター」があればできてしまいます。

一般にはこの昇圧時に起きる損失が10~20%ぐらいはあるそうなので、記載してある容量すべてが充電に使えるわけではありません。(誤解している方が意外に多い!)

ところが、○国製のコンバーターは質が悪いらしく、30%ぐらい損失を出す物もあるそうです。

そこへ来て先ほどの18650のパチ物ですが、記載容量3000mAhと書いてあっても実際には1500とか2000ぐらいしか容量の無い物が大半だそうです。(その辺りは日本製のバッテリーは記載してある容量分きっちりありますよ!)

そんなことで、15000mAh、20000mAhとかで3000円~4000円前後で販売されているバッテリーはほぼ記載容量の50~60%ぐらいあれば普通だと思います。

つまり15000mAhと書いてあれば充電量は7500~9000mAhぐらい使用できるものであれば正常だと言うことです。

こういう結果が出るまで、私はその系統のバッテリーを6本ぐらい買ってチェックしまくってみました。

一番酷かったのはなんと効率35%と言う酷いのがありました。(名前は伏せておきます)

まあそんなことで、いまも交換してもらったバッテリーのチェック中です。

何か変わったことがあったら、アップしますね。


つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: