05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モバイルバッテリー実験結果

2013.04.02 16:09|パソコン

3台目の正直で買ったモバイルバッテリーですが、実験結果の第1弾が出ましたので、アップします。
61DDwUZ4I9L__AA1280__R.jpg  
MOBILE-GARAGE TBF 15000mAh 【B030-6 ブラック】
4月2日現在でブラックはすでに売り切れていて、買いたい人は直接4020円で買うようになっています。
(この情報は刻々と変わりますのでご了承ください)
MOBILE-GARAGE TBF 15000mAh 【B030-6 シルバー】
シルバーも今日現在で2980円から3480円に値上がりしています。
しかしもう一つ容量アップの20000mAhが3780円に値下がりしています。

とりあえずアマゾンは相場変動式のためしょっちゅう変動するのは確かです。

それでは結果です。

============================================

3台目 MOBILE-GARAGE TBF 15000mAh のチェック

推定容量  15000X65%=9750mAh
(どれぐらい実効率が下がるかどうかです。)

スマホ    2210mAh
タブレット  4325mAh
ヘッドフォン  240mAh

まず前回購入商品と同様に、購入後すでに満充電されて出荷されていました。

一応ACに差し込んで追い込み充電して見ましたが・・・

3月31日
スマホ   41%(906mAh)      906mAh(約1時間)
タブレット 65%(2811mAh)    3717mAh(約6時間30分)
ヘッドフォン   (100mAh)1A   3817mAh(約20分)

ここまでの充電でインジケーターの残りは75%が点滅しています。

それとNexus7への充電ですが、充電が完了しても自動では電源が切れないようです。

スマホは約1時間で充電完了したが、Nexus7がフル充電(AC)では3時間ぐらいに対して
65%の容量で、6時間以上かかっている。2.1Aのポートの出力が2.1A以下の電力しか流
れていないのかと思いきや、スマホはそこそこの速度が出ている。
計算上バッテリーの残量はスマホはタブレットの3/1の容量なので、充電時間も3倍の3時間少々
が妥当だと思う。
ここら辺の事はタブレットの中身との兼ね合いがあると思うので、答えは出せません。
いずれにしてもこのモバイルバッテリーはNexus7との相性はあまり良くないようです。

4月1日
スマホ   39%(862mAh)     4679mAh(約1時間10分)
タブレット 36%(1557mAh)    6236mAh(約4時間)
スマホ   21%(464mAh)1A   6700mAh
タブレット 15%(648mAh)     7348mAh

タブレットを充電しているとき、初めは75%の状態だったのだが、充電し始めてすぐに50%
に減ってしまった。その後は50%を維持しているようである。
最後にもう1回充電をしてみたら、途中で25%の点滅になっていました。
さてこの25%で後どれくらい充電が出来るのでしょうか?

4月2日
スマホ   32%(707mAh)     8055mAh
タブレット 30%(1297mAh)    9352mAh<=最終の充電量

推定電力量     9352÷15000=62.3(実効率)

一般的には電源元になるリチウムイオン電池は、残量が0になる完全放電はご法度とされています。
通常15~20%ぐらいの電力を残して回路をシャットダウンするように設計されています。
と言う事は15000mAhの20%残すとして実容量は12000mAhになります。
さらにDC-DCコンバーターの効率を70%とすると、8400mAhと言う事になります。
同じく15%残すとした場合は12750mAhで、8925mAhの実容量になります。
今までの実験で出てきたデータから、すでにその数値はクリアーしているので、まあまあと言う事にな
ります。DC-DCコンバーターの効率がわからないのではっきりとは言えませんが、15%残量の
方かな~と思っています。調べてわかれば、また追記します。
さらにもう一回満充電にしてみて、もう一度同じ実験をしてみようかと思っています。


つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: