05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Phantomのアンテナ線の処理がやっと出来た。

2013.03.02 00:05|飛行機
Phantomの最大の難関である、アンテナ線の処理がやっと出来た。

結局1mmぐらいの針金を使って胴体に斜めに穴を開けて、そこを通して左右45度づつ傾けて外へ出しました。

全体のレイアウトです。

DSC00435_R.jpg 

結局レシーバーは前後逆に付けた方がアンテナ線の処理がやりやすかったです。

フロント部分についているのは鉛のウエイトです(合計30g)。これで前後のバランスが取れました。

元々4500mAhのバッテリーを推奨しているだけあって3300mAhは100gほど軽かったので仕方ないだろう。

バッテリーを付けた所です。

DSC00436_R.jpg 

いつも同じ位置にバッテリーが来るように、バッテリーの後ろ側の下のところにマジックで線を引いていますので、常にバランスは取れると思います。

左右に伸びているのがアンテナ線(同軸タイプ)です。

ふたを閉じて後ろから見たところです。

DSC00438_R.jpg 

左右にひげのように出ているのがアンテナ線です。

2本のアンテナ線が90度になっているように設置するのが基本だそうです。

全く関係ないですが左のエルロンです。

DSC00439_R.jpg 

誤差が0.5mmと言った所でしょうか。

右のエルロンです。

DSC00440_R.jpg 

同じく誤差が0.5mmと言う所でしょうか。

この誤差で飛行性能そのものにどれだけ影響があるのかは、私には想像が付きません。

とりあえず飛ばしてみてからですね。


とりあえずこれで、Phantomが出来上がったんですが、後は初飛行を待つだけです。

あ~楽しみだな~!!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

無尾翼機

こんにちは、かずへいさん

かずへいさんに触発されて
ZETA PHANTOM FX61の弟分の
ZETA WING WING Z84を買って本日、初飛行させて来ました

設定は
デルタ翼(エルロン70%,エレベータ30%)
サーボホーン一番外側,補助翼ホーン 一番外側

飛行前に6回ほど無動力で手投げしトリムを合わせてから
パワー30%位で水平より微かに上向きに手投げ発進し
パワー80%位にしたら、素直に飛んで行きましたよ~
後はパワー50%位でタラタラ飛行しました

フルパワーだと早過ぎる感じ(慣れて無いから?)でしたね。
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: