05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プロポの充電

2012.05.12 00:44|プロポ
うちのプロポはJRのDSX11です。最初にニッカドの充電池が付いていたんですが、容量が少ないのと継ぎ足し充電ができないため3Sのリポに入れ替えてあります。(TURNIGYの2650mAHでプロポ用です)
興味のある方はこちらを参照=>Turnigy 2650mAh 3S 1C LLF Tx Pack (Futaba/JR)
ところがこれも立派なリポなので充電するときには出力用端子とバランス端子をつながないと充電できません。
また、充電する耽美に電池を取り出して接続するのが面倒なのでちょっとした改造を施してみました。
CIMG0066_R.jpg
改造といっても専用のケーブルを作っただけです。
CIMG0068_R.jpg
このケーブルを使って充電器と接続すれば、プロポとの接続はバランス端子を接続するだけなので、とても簡単便利です。こんな感じで接続します。
CIMG0067_R.jpg
作り方はとっても簡単で、JST-XHのコネクターの4Pオスメスコネクターが一組とバッテリー側のコネクターがあれば部品はそろいます。(線はいりますよ!)それとコネクターを作るには専用の圧着工具が必要です。
専用圧着工具はこれです。(私の過去ログに紹介しています。)

CIMG0069_R.jpg
このようにバランスコネクターの端っこと端っこを+-間違えずに出力用端子とハンダ付けするだけです。
これで充電時にいちいちバッテリーを取り出すことなく簡単に充電できます。
ちなみに2650mAHの容量でたぶん10フライト以上使用できると思いますよ。
CIMG0065_R.jpg
PS.バッテリーをリポに変えたときにはプロポ側のシステム設定の中のTXセッティングの中にあるTXバッテリーの下限値設定を9V=>10.2Vぐらいに変更してください。りぽは放電しすぎると寿命を縮めてしまいますから注意してください。(10.2Vで1セル3.4Vになります)

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: