09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車のナビを交換するの巻き!(前編)

2012.11.18 19:30|その他
昨日ブログに書いていたように、うちの車に付いているナビがあまりにもおばかさんのため、新しいものに交換することにしました。

今日は休みなので、朝11時からスタートです。

まずは、ボンネットを開けて、バッテリーのマイナス側を取り外してから作業に入ります。

最初にナビ全体を覆っている化粧パネルの取り外しからです。

DSC00328_R.jpg 

エスティマの場合このようにガムテープを貼ってゆっくり引っ張ってやれば、爪が取れて前に外れるそうです。

やって見ましたが、ガムテープが弱すぎてちぎれてしまいました。もっとしっかりした布製のガムテープでやれば良いようです。

結局、専用のパネル外しを持っていないため、マイナスドライバーで傷を付けないようにそ~とはずしていきました。

外すとこうなります。

DSC00329_R.jpg 

左右に2個ずつのネジで止められているので、それを外すと取り外しが出来ます。

取り外すとこうなります。

DSC00332_R.jpg 

新しいナビ用のワイヤリングキットを取り付けてありますが、この白いケーブルの束がない状態が外した後になります。

次にフロントガラスに貼られている、アナログ時代のアンテナシールを外すために、フロントピラーを外して行きます。

このピラーもはまっているだけなので、順に引っ張ってやればすぐに外れます。

左側のピラーです。

DSC00330_R.jpg 

右側のピラーです。

DSC00331_R.jpg 

アンテナケーブルをタグって行って引き抜いていき、前のナビで使っていた部品類をどんどん外して行きます。

アンテナシールはしっかり張り付いていますが、はがす方向に180度水平にゆっくりひっぱてやれば、テープ糊が残りにくいです。しかし全部外すのに30分ぐらいかかりました。

はがしたらガラス面をきれいに磨いて、新しいデジタル用のアンテナシールを貼り付けて行きます。

これがまた神経を使って、またまた30分以上かかりました。

貼り終わったフィルムアンテナです。(あんまり分からないですね~)

DSC00333_R.jpg 

次に先ほどのワイヤリングキットに基づいて、各配線をつないで行ったり、アンテナケーブルを新しくナビ本体の所まで持って行ったりして、繋ぎ終わったらもう3時回っていました。

一応仮で取り付けてみました。

DSC00334_R.jpg 

この後、バッテリーのマイナスを元通り繋ぎなおして、緊張の発スタートです。

すると・・・プログラムが無い!と、怒られてしまいました。地図用のメモリーカードとB-CASカードのセットをしていないせいです。二つともセットして再度電源投入!

ばっちり電源が入って、チューナーの設定をした後きれいにTVが映りました。ナビの方も現在位置を正確に示しています。

その後試運転したら、さあ大変!ナビが全く動かないのです。しかもエンジンがアイドリングできなくてエンストするんです。

エンストは別として、ナビが動かない原因は分かっていました。車速センサーとパーキングセンサー、及びリバースセンサーのケーブルをまだ接続していなかったのです。

正確に言うと、どこに繋げばよいのかを調べてあったのですが、調べた内容と現物が全く違うんです。車の種類や年式も一致していたんで、安心していたんですが・・・

途方にくれて、実費でも良いので車屋さんに頼むしかないと思い、カー用品をよく買っているお店に聞いてみたら、持込の取り付けは基本的にはやっていない!と、断られてしまいました。

次にいつも車検でお世話になっているお店に聞いたところ、外注で出すので預かりでやります!しかもあまり乗り気でない返事。仕方が無いのでディーラーに聞いて見た所、とりあえず持ってきてください!との事。渡りに船とはこのことですね。

さすがは天下のトヨタ、ありがたや!ありがたや!

もって行って見てもらった所、資料をコピーしてくれて、ここを繋げばいいんですよっと、優しく教えてくださって助かりました。

さらに見ただけだからお代はいらないとのこと、あまりにも申し訳ないので、ドアが一部壊れていた所を直してもらうようにしてもらいました。

ちなみに最初エンストしたのはバッテリーを長い間外していると、車のコンピューターが初期化されてしまってそういうことがあるそうです。(学習を始めたその後は問題なく走行できました)

家に帰って早速繋いで見た所、バックカメラも正常に動作するようになって、試験走行してみたらちゃんとナビが動き出しました。ところが・・・

なんかナビの表示がおかしいんです。止まって見てよく見て見たら、車がバックで走行している状態になっていました。

もう一回配線をチェックして見た所、リバースセンサー(バック検出用)の配線位置を間違えていました。

正しい配線にした後再度試験走行したところ、バッチリOK!トヨタさんありがとう!

と言うわけで何とか無事にセッティングは完了しました。しかしこの時点ですでに5時!(昼飯も食ってない!)

もう暗くなってきたので、取り外した内張りはそのままで明日も休みなので、続きは明日やろうと決めてここまでの作業で中止しました。

車の中はぐちゃぐちゃです。

まあとりあえず一日かかってしまったけど、安く買えて取り付け費もかからなかったので良しとしましょう!

続きは明日・・・

つづく・・・


テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: