09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Y3-Tricopterが着弾!

2012.11.10 23:45|マルチコプター
今週注文していたY3-Tricopterが、本日着弾しました。

ホビキンにしては珍しく早く着弾してビックリしています。(一応EMSにしましたけど・・・)

全体像はこんな雰囲気です。胴体が思った以上に太くてメカ類の積み込みが楽そうです。
 
ちなみに完成出荷ですから、ものすごい大きな箱に入って送られてきました。珍しく発泡スチロールで頑丈に包まれてはいっていましたので、傷一つ無い状態で届けられました。(おかげでゴミの始末が大変でしたが・・・)

CCIMG0436_R.jpg 

後のモーターチルト機構です。ホビキンの写真では解りずらかったので、写真を載せて見ました。

CCIMG0437_R.jpg 

軸受けにはフロント側とリヤ側に2個ベアリングが使用されていました。割としっかりした機構です。
ただサーボは本当にマイクロしかはめることが出来ません。(マイクロでもちょっと大きいとキチキチです。)

メカベッドですがホビキンの写真とは、ずいぶん違ってメカ搭載がしやすいように隠れバージョンアップがされています。

大分ベッド自体長くなっているので、スペーサーの所にFCボード、その後に受信機を横にして十分に置けそうです。

CCIMG0438_R.jpg 

次の写真がホビキンの写真です。

Mekabox.jpg 

ぜんぜん違うでしょ!

ESC類は全て翼の中に入れることが出来ましたので、スマートにメカ積みできました。

手作りの電力分配ケーブルで各ESCへの分電をしています。

CCIMG0439_R.jpg 

サーボ系のケーブルもリヤのサーボのケーブルを延長するだけで済みました。

左右の腕の裏側はグラスファイバーに航空ベニヤ3mmぐらいをエポキシ系の接着剤でしっかり補強しています。

ESCのケーブルもこのように出てきます。

CCIMG0440_R.jpg 

モーターを付け終わってなせるカバーを取り付けるとこのようになります。

CIMG0442_R.jpg 

ナセルカバーを2mmのタッピングを使って止めるのですが、その余白(のりしろ部分)が2~3mmしかないので、1.5mmのドリルで穴あけを慎重にしないとすぐにずれてしまってとめることができなくなります。

せめてのりしろ部分を5mmぐらい用意してくれたら取り付けしやすいんですが・・・(改善点ですね!)

以上、今日はここまでにしておきます。

続きは明日以降でまたアップします。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: