05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Arduinoで気圧、高度計を作る。

2014.06.06 17:46|工作
いつもお世話になっている「ラジオペンチ」さんの記事を見ていて私も作りたくなったので、多少変更を加えて作ってみようとした。

ラジオペンチさんは結構年配の方だと思いますが、発想力がすごくていつも感心させられます。

100均で買ってきたアナログ時計を改造して、気圧高度計を自作されています。
URL=>radiopench.blog96.fc2.com/blog-entry-460.html

私は液晶派なので、アナログ回路の部分を外して、液晶表示のみにして尚且つ、おなじみのリチウムイオン電池で駆動が出来るようにしてみました。

全体の回路図です。(クリックすれば大きな画像で表示できます)
koudokei_R.jpg 
左側の部分が5Vへの昇圧回路部分です。

右下の部分が3.3Vへの降圧部分です。気圧センサーをI2C接続している関係上3.3Vが必要になります。また、レベルコンバーターとして2N7000を使っています。

本当はこれにMicroSDにログを取るように回路を組んでいたのですが、ずーとファイルを書き続けているため、電源を切るタイミングが分からない(ファイルオープン中に切るとふぁにるが壊れてしまう)ため、今回は目で見て楽しむだけにしました。

とりあえず、いつものようにブレッドボードによる試験をやってみました。

こんな感じです。

DSC01412_R.jpg

とりあえずうまく動きました。しかし高度が全く安定しません。自分で書いたスケッチではないため原因が分からないので、放置することにしました。(またそのうち修正してみます)

気圧の方はどうやら安定しているようで、丁度今の低気圧の状態を表しています。今度天気になったら1000HPを越すでしょう。

スケッチはラジオペンチさんのスケッチをそのまま流用して、アナログ時計のコントロールの部分や、LED操作の部分をコメントアウトして使っています。

ラジオペンチさんにはいつも感謝です。(ありがとうございます)

次はEagleを使って基盤を作っているところです。

いつも思うのですが、個人でプリント基板を起こすのは、片面基板が精一杯ですが、両面基板が簡単に作れたらいいなと思います。

液晶シールドを載せるだけで、どうあがいても絶対にジャンパーが必要になるんです・・・

まあ素人の工作と割り切ってやってますからいいですけど、それでも出来るだけジャンパーを少なくするように部品の配置を色々模索しています。

出来上がったらまたアップしますね。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: