10 | 2013/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Hobbyking KK2.1 Multi-rotor LCD Flight Control Board With 6050MPU And Atmel 644PA

2013.11.30 14:27|マルチコプター

Hobbykingから新しいマルチコプター用の、フライトコントローラーが発売されていました。

名前は

「Hobbyking KK2.1 Multi-rotor LCD Flight Control Board With 6050MPU And Atmel 644PA」
www.hobbyking.com/hobbyking/store/__49254__Hobbyking_KK2_1_Multi_rotor_LCD_Flight_Control_Board_With_6050MPU_And_Atmel_644PA.html

前モデルはKK2.0でしたから、0.1ほどバージョンが上がっています。

こんな感じです。

KK21-1.jpg 
ブザー用のヘッダの位置が変わっています。また、電圧チェック用のヘッダが追加されています。

ただ、電圧チェック用のヘッダはどちらが+なのか分からないので、ちょっと緊張しています。

現物が来たらパターンを見て判断するしかないでしょう。

裏側です。

KK21-2.jpg 
各ヘッダにシルク印刷がされています。

新しくLEDも別売されていて、ブザーと一緒に取り付けも可能なようです。

KK21-3.jpg 
主な仕様は以下の通りです。

Specs
Size: 50.5mm x 50.5mm x 12mm
Weight: 21 gram (Inc Piezo buzzer)
IC: Atmega644 PA
Gyro/Acc: 6050MPU InvenSense Inc.
Auto-level: Yes
Input Voltage: 4.8-6.0V
AVR interface: standard 6 pin.
Signal from Receiver: 1520us (5 channels)
Signal to ESC: 1520us

Firmware Version: 1.5

基本的な仕様はKK2.0と大きく変わりませんが、CPUがAtmega644PAに変更されています。(メモリーも64KBに増えているようです)

それとセンサーも6050MPUと言うタイプに変更されているようです。

FW変更用のソフトもVerアップしないとKK2.1は出てきません。

ソフトウエアーはこちらです=>www.lazyzero.de/en/modellbau/kkmulticopterflashtool

今現在のバージョンでは、「KKmulticopter Flash Tool V0.76 beta 1」となっていますが、まだFWはダウンロードできないようです。

とりあえず1台ポチッて見ましたので、届いてセッティングしたらレポートしたいと、思います。

センサ-が変わった事で、安定度が変わるのかどうかが楽しみです。

とりあえずあまり急ぎではないので、一番安い配送を選んだので、届くのに1週間ぐらいかかるでしょう。

と言うわけで今日のところはここまでです。

つづく・・・

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

enesys 15600mAh モバイルバッテリー チェック

2013.11.29 21:04|パソコン

この前買った15600mAhのモバイルバッテリーですが、一応の結果が出たので発表します。

前作の10400mAhのタイプと同様高い変改効率を持っているようです。

これです。

www.amazon.co.jp/enesys-15600mAh-%E3%82%B5%E3%83%A0%E3%82%B9%E3%83%B3%E9%9B%BB%E6%B1%A0%E4%BD%BF%E7%94%A8-%E3%83%A2%E3%83%90%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC-%E3%82%BF%E3%83%96%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%88%E7%AD%89%E5%AF%BE%E5%BF%9C%E5%95%86%E5%93%81/dp/B00EXXOG4Q/ref=sr_1_1
enesys15600-1_R.jpg 
まずはデーターです。

=============================
enesys 15600mAh(フル充電後)
容量は15600mAhでバッテリーはサムスン製
===========================================
LG OptimusG  2210mAh(カタログデーター値)
Nexus7(2013) 3950mAh(カタログデーター値)
===========================================

11月25日
Nexus7(2013)  92%(3634mAh) 3634mAh<=チェックスタート。
                             終了時LED4つ点灯
LG OptimusG   94%(2077mAh) 5711mAh<=差込時LED4つでスタート
                             終了時LED4つ点灯
11月26日
Nexus7(2013)  92%(3634mAh) 9345mAh<=差込時LED4つでスタート
                             終了時LED3つ点灯
Nexus7(2013)  59%(2330mAh)11675mAh<=差込時LED3つでスタート
                             終了

11675÷15600=74.83%

大体平均で60%から65%前後の変換効率から行くと、かなり良いスコアだと思います。

ただLCDのインジケーターがあまり正確ではなく、ちょっと癖があります。

5つ点灯状態 => 100-60%
4つ点灯状態 => 40%
3つ点灯状態 => 30%
2つ点灯状態 => 20%
1つ点灯状態 => 10%

と、イメージはこんな感じなので、3つ点灯状態でスマホが1台充電できるかな?と覚えておけばOKですかな。

この記事を書いたときの価格で3680円ですので、少し高い感じはしますが、500円高くてもこの性能なら納得です。

もし悩んでいる方がいらっしゃったら、これを選ぶのも一考かも知れませんね。

あ!それと一つ注意点が一つ、買ったときにはLCDが2つぐらいの充電で出荷されていると思いますが、一度その状態で完全に放電してから使うのが良いと思います。

その状態から追加で充電しようとしてもLCDのインジケーターが正確に動作せず、充電状態がわからないんですが、一度完全に放電すると正常に戻ります。(私の固体だけかも知れませんが同じような症状の方は試してください)

以上、こだわりのバッテリーenesysのレポートは終了です。

次はANKERの新製品13000mAhのレポートを予定しています。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

ANKER Astro M3 モバイルバッテリー 13000mAh

2013.11.28 22:40|パソコン
知らないうちにANKERから新製品が出ていた。

それもアマゾン限定で安くてよさげなのでこれも買ってみた。

こんなのです。

ANKER-1_R.jpg 
容量は13000mAhとちょっと少なめですが、ANKERは性能が良い事で有名なので、是非これもチェックしてみたいと思います。

今ならアマゾン限定で2AのACアダプタが付いて2980円です。

あのANKERが2980円で購入できるとは・・・

これもチェック後、データーをアップしますね。

今日はここまで

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

enesys 15600mAh モバイルバッテリー

2013.11.23 17:43|パソコン
久しぶりにモバイルバッテリーの記事を書こうと思います。

私が色々調べた中で一番品質の良い「enesys」から、たいぼうの15000mAhオーバータイプが発売されていました。

ディーラーの方にも「出たら絶対に買う!」と、約束をしていましたので、購入チェックをしてみたいと思います。

ただいま充電中です。

DSC01245_R.jpg 

充電のアンペアは1Aで充電しますから、満充電にはまだまだかかるでしょう。

チェックは明日からになりそうです。

デザインはこんな感じです。

enesys15600-1_R.jpg 
電池の数が増えているので、大分と長くなっています。

他のモバイルバッテリーに比べるとほんのちょっと値段が高いですが、性能は値段分ありますのでお勧めです。

充電が完了したら、チェックしてデータをアップしたいと思います。

今日のところはこの辺で。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

500mmFPV-Quad-Xパラメーター変更後の家ホバと花?

2013.11.01 18:03|マルチコプター
以前紹介したFPV対応のQuad-X機ですが、ブロ友の「はがぺんさん」に計算してもらって、レイアウトの設定値を変更してみました。

この機体です。

DSC01148_R.jpg 

オリジナルのレイアウトでは、期待の重心位置が違うのとモーター間の距離も違ったので、計算をしてもらいました。

パラメーターは以下の通りです。

                    M1      M2     M3      M4
Throttle :   120    120   100    100
Aileron  :   -71       71     71      -71
Elevator:     52      52    -70      -70
Rudder :   100   -100   100   -100
Offset    :        0         0       0         0
Type      :    ESC ESC  ESC  ESC
Rate      :   High  High High  High

以上がパラメーターですが、Throttleは130となっていたのですが、最大で125までしか設定できませんでしたので、120に設定しました。

後のパラメーターは「はがぺんさん」の計算値通りで設定しました。

結果は・・・

かなり安定してホバリングができるようになりました。

ただしM1とM3のモーターが他のモーターより、少し熱くなる症状は相変わらずですが、前回のように煙が出るようなことはありません。十分に手で握れる程度の発熱です。

動画もアップしますのでご参考程度にどうぞ。



どうでしょうか。だいぶ前回よりも安定しています。

「はがぺんさん」ありがとうございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

もう一つのタイトルの「花」ですが、下の子が学校でフラワーアレンジメントしてきたらしく、きれいに出来でいたのでついでにアップします。

もちろん撮影機器はSONYのDSC-RX100を使ってほぼオートで、蛍光灯下で撮影しました。

DSC01243_R.jpg 

もう一枚どうぞ。

DSC01244_R.jpg 

あまり腕がありませんので、アングルとかはご勘弁を!

クリックしてもらうと、もう少し大きな画像が見れるようにしておきました。

次は、外でCCDを使って空撮の様子をアップできるようにしますね。(いつのことやら・・・)

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: