08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

T-REX450PROリニューアル

2013.09.26 23:23|T-REX450Pro
今までずーとCORONAのサーボでやってきたんですが、ALIGNからDS430Mが新製品で出ていたので、この際1台のサーボを全て交換する事にした。

んで、いきなり分解の図。

DSC01177_R.jpg 

久しぶりにバラバラになりました。

これが新型のDS430Mです。

DSC01178_R.jpg 

トルクがだいぶ増えて6Vで使用時にはなんと2.9Kgに大幅アップになりました。

それにしても小さいです。

DSC01179_R.jpg 

90度の直角を出すのに時間がかかりました。

DSC01180_R.jpg 

一応三角定規で正確に出したつもりですが、まだ狂ってるんでしょうね。

サーボのケーブルが思った以上に短くて配線に苦労しました。

後2cm長ければよいのですが・・・

DSC01181_R.jpg 

前はスパイラルチューブで保護していたんですが、長さが足らなくなるので、裸で配線です。

3GX側からの図です。

DSC01182_R.jpg 

しっかりリンケージも再調整したのと、90度の調整を慎重にやったせいで、1発でスワッシュが水平が出ました。

ほんのちょっとだけサブとリムの調整をやりました。

DSC01183_R.jpg 

今日はここまでです。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

T-REX450PRO ESCとモーター交換

2013.09.15 17:48|T-REX450Pro
実はだいぶ前にESCとモーターを買ってあったんです。

T-REX450PRO用に2台分。

そこで気が付いたんですが、最近ESCやモーターを買うと説明書が付いていなくて、しかもどのプラグにも同じ色のチューブが被せてあります。

いったいどのケーブルが(+)(-)(COM)なのかさっぱり分かりません。

今回買ったのはこの2点です。

ESCはHobbyKingの「YEP 45A (2~6S) SBEC Brushless Speed Controller」です。

Hobbyking YEP 45A (2~6S) SBEC Brushless Speed Controller

最大45AでBECが5.5Vの6A流せるタイプなんです。

ヘリ専用にセッティング済みですしよさそうですよ。

モーターはこれです。

「Turnigy HeliDrive SK3 Competition Series - 2839-3600kv (450 size heli)」

Turnigy HeliDrive SK3 Competition Series - 2839-3600kv (450 size heli)

これも専用にチューニングを施してあるようです。

どちらもバルク状態ではなくてちゃんと箱に入ってました。

DSC01167_R.jpg 

奥がモーターで、手前がESCです。



んで、どちらもどの線がどの極なのか分からないので、これから買おうとしている方のために写真を載せておきます。

まずESCです。

予想に反して逆の接続でした。

DSC01169_R.jpg 

上から順に黒、青、赤の順でした。

次にモーターです。

DSC01168_R.jpg 

この方向から見て右から、赤、青、黒の順でした。

ちなみにこのモーターひとつ欠点があってピニオンギヤを取り付ける時用の切り欠きがしてありません。

シャフト径は3.17mmですがつるつるです。

ヤスリかリューターを使ってネジを止めるところを削っておいた方が良いと思います。

じゃないと負荷がかかったときにピニオンギヤがすぐなめてしまうと思います。

そんなことで用意は出来たので、1台換装してみました。

で、いきなり出来上がりの図です。

DSC01170_R.jpg 

ESCが前に比べてだいぶ大きいです。

裏側はこんな感じです。

DSC01171_R.jpg 

前はフレームの中でモーターの線をつないでいたのですが、モーターの線がかなり短いため、外でつなぐしかありません。それにESCの線が異常に長いので、外でつなぐことにしました。(フレームに擦れてショートしなければ良いのですが・・・)

これが前に使っていたモーターとESCです。

DSC01174_R.jpg 

これはこれで気に入っていたんですが、例の3GXの奇病のせいで交換せざるを得ない状況に・・・

結果2つとも交換した結果、スワッシュ病は一応治っているようです。

これからサイド全ての調整をやり直してフライトまでこぎつけたいと思います。

ちなみにこのESCですが、かなりのソフトスタートになっているようで、プロポのスティック1メモリ過ぎてやっと回りだします。

その辺含めて調整していきたいと思います。

つづく・・・


テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?(No.8)

2013.09.13 13:42|マルチコプター
CCDカメラの台を作り直しました。

理由は2つ

1つは適当な発泡スチロールで作った台だったため、すぐ壊れてしまった。

もうひとつはもっと前にCCDをずらしたかったから。

こんな理由で今度はボール紙で型を作って、ウッドパネルを重ねて専用の台を作りました。

結果はこんな感じです。

DSC01162_R.jpg 

ウッドパネルそのものはスチロールボンド(プラスティックボンド)で張り合わせて、本体との固定はエポキシ系接着剤で貼り付けました。とっても頑丈です。

この上にCCDを乗せたところが次の写真です。

DSC01163_R.jpg 

前から見ると分かりますが、フードとの距離が前は3cmぐらいあったのですが、1cmぐらいにちじまりました。

これによりフードの反射を防ぐことができると思います。

DSC01164_R.jpg 

この状態で部屋の中を手で持ってうろうろ撮影した動画を載せて置きます。

やはりフードに電灯の光などが映りこんでいますね。でも実際は外で撮影をするわけですから実際には映り込みは関係ないと思います。



ただ少し角度が浅かったように思います。実際に撮影してみないと分かりませんがもう少し下を向いたほうが良いかもしれません。外で撮影してみて場合によってはまた修正します。

後はモーターが来るのを待っていますが、ショップから品切れしているので少し待ってくれとメールが来ました。(しょぼーん)

新しいモーターでどう飛びが変わるかを早く確かめたいものです。

つづく・・・


テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

ALIGN 3GXのバージョンアップ

2013.09.12 01:15|ALIGN
だ~いぶ前にALIGNの3GXの不具合の情報をアップしていましたが、なんか急にまたやってみたくなったのでバージョンアップにトライです。

だーいぶ前の記事=>kazubeiblog.blog90.fc2.com/blog-entry-154.html

そこでこれにバージョンアップしてみました。

112

結果!

うまく動作しました。ちょっと挙動が定まらないところはあるのですが、とりあえずスワッシュはスティックに追従して元に戻るようになりました。

後はもう一度全ても設定をやり直したら、晴れてフライトにこぎつけられると思います。

んで、久しぶりにALIGNのHPを見てみたらこんな物が出ていました。



びっくりです。

何の前触れもなくいきなりVer4.0がやって来てました!!

取りあえず1台だけやってみましたが、なんか動作がきびきびしてさくさく動いているので、私ごとき未熟者には早いかなと思ってVer3.1に戻しました。

このVer4.0についてはまた分かったことがあったらアップしたいと思います。

ところでこの作業に入る前にプロポで困った(発見した)ことがあります。

私のプロポはJRのDSX11なんですが、プロポのデーターが煩雑になってきたので、整理するためにSDカードに全てコピーを取って、順番通りにきれいに並べ替えをしたんですが、それが間違いでした。

プロポのバインドが全てクリアーされてしまったんです。

たぶんデーターのコピーをしただけなら、バインドデーターも一緒にコピーされるんだと思いますが、今回のように順番まで入れ替えたりしたらバインドデーターがどうも初期化されてしまうようなんです。

おかげで全てバインドのやり直しから始めました。

中にはレシーバーにバインドプラグが、刺さらないようなところにあったりで苦労しました。

とりあえずこれで秋までには本来の「かずべいのヘリライフ」が復活できたらいいなと思っております。

今日はこの辺で失礼します。

つづく・・・

追記

次の日にまた触ってみたらまた元のように戻っていました。

結局直っていなかったようです。

んで、450を2機ともあーでもないこーでもないと触っていたけど、結果分からずで終わってしまいました。

ただ同時にアップした500だけはきちんと動作しているんです・・・

この両者での違いはモーターとアンプです。

500はセット物ですから当然純正のESCとモーターです。450は手作りタイプですから、純正ではありません。

丁度新しいESCとモーターを2セット買ってあったので、それに交換してみてどうなるか試してみたいと思います。

それについてはまたの機会にアップします。

もう一回つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?(No.7)

2013.09.10 12:55|マルチコプター
さあ約束の動画公開ですが、問題が発生しました。

一応28XX系のモーターに10X4.5のプロペラ、ESCは30Aのタイプで構成していたのですが、ちょっと役不足でした。

浮きが非常に悪いので12X4.5のプロペラに変更してやって似たらそこそこ浮くようになりました。

動画はその12X4,5でのものです。

しかし・・・

それが間違いでした。使用しているモーターに12インチは負荷が高すぎたようです。

途中でなんか基盤の焼けるような臭いがしてきて、モーターが少しパワーダウンしてきました。

おろしてみてキャノピーをはずしてみたらなんかFCからも臭いがしてました。

そしてモーターは触れないほど熱くなっていて明らかにオーバーロードの様子です。

どうもこれはモーターとESCを交換しないと飛ばす事が出来そうにありません。

さてどうしたものか・・・

それはまた考えるとして、まずは部屋ホバの様子です。モーターの加減もあってちょっと安定感がありません。

それではどうぞ。



ついでにCCDも積み込みが完了しました。

こんな感じです。

DSC01160_R.jpg 

発泡スチロールを加工して斜めになるように取り付けました。

前から見るとこんな感じです。

DSC01161_R.jpg 

期待を水平にした状態で斜め下が映せる様に斜めに取り付けています。

これを使って撮影した動画です。

安定していないので、酔いそうですよ。



思ったよりきれいに取れて安心ですが、安物ですから逆光に弱いのと、たまにコマ飛びが見られます。

外で空撮できるようになるのが楽しみです。

以上、こうはこんなとこです。

モーター関係のりビルトが出来たらまたアップします。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?(No.6)

2013.09.08 22:28|マルチコプター
とりあえずFCのセッティングを過去のデーターを基準に、変更してみました。

あとは実際に浮かせて見て、挙動を見ながら変更したいと思います。

PIエディタから順に写真を載せておきます。

DSC01153_R.jpg 



DSC01154_R.jpg 



DSC01155_R.jpg 



DSC01156_R.jpg 



DSC01157_R.jpg 



DSC01158_R.jpg 



DSC01159_R.jpg 

ざっとこんな感じでスタートしてみたいと思います。

ちなみにこのパラメーターは450mmQuadのパラメーターを流用しましたが、FCのFWはVer1.6にしてますので、どんな風になるかは浮かしてみないと分かりません。

次回は久しぶりに部屋ホバの動画を載せてみたいと思います。(予定ですよ)

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?(No.5)

2013.09.07 23:08|マルチコプター
レシーバーのセッティングも終了しました。

DSC01151_R.jpg 

まあまあ美しくレイアウトできました。

サブレシーバーはこんな感じでセットしました。

DSC01152_R.jpg 

実はここにいたるまでにある事件が発生しました。

FCボードをネジで固定してあったのですが、どうもそのネジでFCがショートしていたようです。

最初バッテリーをつないでも全く電源が入らず、仕方がないのでFWをもう一度焼きなおそうとしてUSBをつないでみたらFCから煙が出てきました。

幸いFCは壊れていなかったようですが、色々調べているとネジを締めるときにプリント基板の表面の塗装がはがれて、プリントパターンがむき出しになっている所と、抵抗の片側が接触していたようです。

急いで全てのネジをプラスティック製の物に交換して事なきを得ました。

初めての体験でびっくりしました。

続いてESCのキャリブレーションの設定をします。

久しぶりに動画を載せてみましたが、どうやってもyoutubeがうまく動作しなくて、困りました。



色々調べたら解決しました。結局IEのプラグインが悪さをしていたようです。

次回はいよいよ初フライトチェックです。

お楽しみに!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?(No.4)

2013.09.06 18:30|マルチコプター
いよいよ大詰めに入りました。

一番いやだったモーターナセルの取り付けも終わって前後翼とも出来上がりました。

DSC01146_R.jpg 

ナセルはこんな具合です。微妙にずれています。

DSC01147_R.jpg 

次にこれまたいやだった配線処理も終わりました。

先にESCの動力用をつないで、後からESCの信号ケーブルをFCに接続しました。

DSC01149_R.jpg 

全体像はこんな感じです。

DSC01148_R.jpg 

ためしに今有るQuadと並べてみました。

こんな大きいの本当に浮くのかな~。

DSC01150_R.jpg 

あと残すところはレシーバー関係です。

ここまでで腰が痛くなるほど疲れてきたので、続きは次回に持越しです。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?(No.3)

2013.09.03 16:10|マルチコプター
昨日の続きからスタートです。

まずはパワーディストリュービューターの取り付けです。

色々取り付け箇所を考えてみましたが、ここがやっぱり一番ベストです。

DSC01137_R.jpg 

配電本数が多いですが前はモーター6個のキットから取り外したので、このうち4つ分だけ使用します。

この上にFCボードを取り付けます。

DSC01138_R.jpg 

紫色の線は電圧チェック用の線です。(もうちょっと美しく配線致します)

モーターを取り付けてみました。

穴あけが微妙にずれて難しかったです。(開けといてくれよ!)

DSC01139_R.jpg 

裏側はこんな感じです。

DSC01140_R.jpg 

ちょっと長かったけど前のねじをそのまま流用しました。

次はESCですが、動力用もプロポ用もどちらも延長が必要です。

今日は前の方を作成します。

DSC01141_R.jpg 

結局約25cmぐらい延長になりました。

後ろ側は少し短くて行けそうですがどうでしょうか。

こんな風に翼の中にケーブルを通して本体へ導きます。

DSC01142_R.jpg 

こうやって両方とも出来上がりました。

DSC01143_R.jpg 

ここまでで3時間ぐらいかかりました。

根気がなくなってきたので今日はここまで出終了です。

No3へつづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?(No.2)

2013.09.02 01:41|マルチコプター
いよいよ製作に取り掛かります。

今回は長丁場になりそうです。(根気が続かない・・・)

まずはフロント部分のクリアーのドームを取り付けました。

本来は外側に接着するようですが、美しくないので、きれいにカッティングして裏側から貼り付けました。

DSC01102_R.jpg 

やっぱりこの方が美しいです。

裏から見るとこんな感じです。ちょこんと乗っているのは以前このために購入したCCDカメラです。

DSC01103_R.jpg 

今回は初めて空撮にチャレンジしてみようと思いますので、これを使う予定です。

電装系のパーツ一式です。全て以前作成した自作Y6コプターを解体して部品取りしました。

もうさすがに置く所がありませんので・・・

ちなみに楽天オークションにかずべいの名前で、私のコレクションを数点出展していますので是非見てやってください。

キーワードは「マルチコプター」か「T-REX450」で検索すると出てきます。

DSC01104_R.jpg 

本日に作業はここまでです。

明日は休みなので、モーター関係に着手したいと思います。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

X-4 FPV Fiberglass Quadcopter Frame 作成スタート!?

2013.09.01 13:09|マルチコプター
だいぶ前に購入していたQuadの新しいフレームの作成をしようと思い始めた。

これです。

32195_R_20130901125343f28.jpg 

まずこんな箱に入ってきました。

DSC01093_R.jpg 

開けてびっくり組み立て式です。

DSC01094_R.jpg 

中身を出してみました。

DSC01095_R.jpg 

胴体のカウリングをはずすとこんな感じです。

DSC01096_R.jpg 

メカをどう乗せようかと考えていたら、上の部品は簡単に外れました。

KK2.0ベースで行こうと思っていますので、こんな感じでセットしようかと思います。

DSC01097_R.jpg 

コントローラーの裏側に動力用のたこ足配線のボードを取り付ける予定です。

翼?を取り付けるとこんな感じです。基本はねじ2本で取り付けるだけです。

DSC01098_R.jpg 

後はESCの処理ですが、翼は思った以上に薄いため翼の中に入れるのは無理です。

したがってこんな方法で行こうかと思います。

DSC01100_R.jpg 

モーターナセルの下側の中に入れてしまって、動力用の電源ケーブルと、ESCのケーブルを延長します。

前も後ろも20cmの延長で行けそうです。

あとバッテリーはコントロールボードの下側に突っ込めるスペースがありますので、そこで行こうと思います。

全体のレイアウトが決まったので、いよいよ作成に移りますが、モーターの取り付け穴すら開いていないキットなので、時間はかかりそうです。

今回も美しい配線処理を目指して作っていこうと思います。

今日はここまでです。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: