05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

600W電源の大改造

2013.06.26 21:22|パーツ全般
だいぶ前になるんですが、ラジコン用のLiPoの充電器を大型の物を買い足したため、電源も大型に変更しました。

1回目に買ったものはホビキンでHP上では「110~240V対応」と書いてあったのに来て見たら、「180V~240V」と書いてあったんです。

もちろんホビキンに文句のメールを入れたんですが、「お前の言っていることは訳が分からん。HPを良く見て買いなさい。交換は出来ないよ!」と、冷たくされたのでもう一度HPを確認したら「180V~240V」に書き換わっていた。

さすがは〇国人、やることがやらしい!(その後電源も入らんようになったので捨てました)

気を取り直して、次はこんなのにしました。

HK600W_R.jpg 

600Wで電圧は17Vのタイプです。

しかもは小型なので上に充電器本体を置いたりしやすそうなので、気に入っちゃいました。

裏にはちゃんとこれが付いてます。

HK600W-2_R.jpg 

電圧切り替えSWが付いていますので、絶対に日本で使えます。「110V~240V対応」

気に入って機嫌よく使っていたんですが不満が2点出てきました。

1.アウトプットが1系統しかない。

2.電力量計が無いので、どれぐらい電力を使っているのかが分からない。

またそれらを考えに入れて新しい物を探してみたんですが、なかなか無いんですよこれが・・・

無いんなら改造してまえ!

と、言うわけで完成しました。

こんなんなっちゃいました。

DSC00557_R.jpg 

アウトプットは穴をぶち開けて、もう一系統並列に内部でつないでいます。

電力系はワットメーターを出力系の途中に挟み込んで、フロントパネルに穴をぶち開けて取り付けました。

使った部品はこれです。

ワットメーター

HK-P0_R.jpg 

これまたホビキンオリジナルです。後から思ったけど、バックライトが欲しかったかな・・・

追加の端子は全く同じ物が共立電子で売られてました。

lgstb77jrd.jpg 

1個300円です。共立電子はよく利用するのですが、これぐらいの物だと、メール便で送料が180円なので、電車賃よりだいぶ安くつきます。

動作イメージです。

まず電源ON時のワットメーターです。

DSC00558_R.jpg   

電圧は17.14V、電流は0A、電力も0Wh。THR002%と言うのが何か分かりません。(知ってる人コメしてくださ~い)

このときのコンセント側のワットメーターはこうなってます。

DSC00556_R.jpg  

12Wh消費しています。先ほどは書いていませんが、すでに充電器の電源は入れていますので、先ほどのワットメーターの表示は何なんでしょうか?(何故0Whなのだろう?)

次に実際に3セル2200mAhほどのバッテリーを4.4A(2C)で充電している所です。

DSC00563_R.jpg 

ちゃんと電力が上がりましたね。THRも006%に上がっていますね。(本当何なんでしょう?)

このときのコンセントのワットメーターです。

DSC00561_R.jpg 

やっぱりずいぶん違いますね。電源内での効率損失もあるのでこちらが高くなって正解です。

ちなみに充電器はこんなのを使用しています。

20613-main_R.jpg 

400W出力で同時に2本独立して充電できます。日本ではHiTECが作っている物をTURNIGY(ホビキンの別名)がハクッた物です。基本性能はHiTECの物と全く同じです。(でも部品は多分安物を使ってると思うので故障も早いと思いますよ)

これの充電中の画面です。

DSC00562_R.jpg 

3セル2200mAhを2C(2倍)充電していますので、4.4Aになっていますね。

そのまま計算すると、4.4AX11.82V=52Whになりますが、66.9Whの表示が出ていましたのでその差分のやく15Whは充電器本体の消費量なのか、ただ単にこのワットメーターが適当だったのかは分かりませんが、絶対にいくらかはワットメーターの方が大きくなるはずです。

元々ワットメーターをつけた理由は今どれぐらい消費しているかを知りたかっただけで、正確な数値は必要ありません。

どうせ安物の電源ですからもし最大の600Wを超えたときの保護機能なんか付いてないと思うので、その保護対策でつけたのが目的です。

中身を見たらびっくりしますが、半田付けは大雑把だし、ヒューズらしき物は付いてないし・・・

 てなわけで、改造時間約2時間で当初の目的は達成できました。(あ~満足!)

後は、このワットメーターは本来こんな使い方をする物ではないので、いつ壊れるかですね。

ちなみにこの記事を書きながらさっきの充電をやり続けていたら充電終了してました。

THRは026%になっていました。当然ですが、0Wh、0A、になっていました。

めでたし!めでたし!

つづく・・・

スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

モバイルバッテリーのお勧め

2013.06.23 21:19|パソコン

2回に渡ってモバブーのレポートをしてみましたが、結果お勧め候補が決まりました。(かずべい調べ)

色々チェックした結果10000mAhクラスの一番お勧めがこのタイプです。

41wLDNYqUnL_R.jpg 
新規参入メーカーなので、メーカーも必死になって現地とやり取りしているようです。

それだけに中身は過去最高でした。(変換効率72.73%)

メーカーブランド名はenesysメーカです。(サムスンバッテリー使用)
容量は10400mAhの中容量です。
enesys 10400mAh 180日保証 サムスン電池使用 LEDライト 大容量
ポータブルバッテリー モバイルバッテリー 出力ポート2(2.1A 1A)

アマゾンで購入できます。6月23日現在の価格は2980円(私はプライム会員なので送料は不明)

良い所

1.電池には徹底的にサムスン性にこだわって作られている。
2.DCコンバーターの出来がまあまあ良いと思います。(不明バッテリーだったら多分効率が60%前後?)
3.LEDライト付き(私には不要な機能ですが・・・)
4.割と小型に仕上がっている。
5.本体自体の充電保護はしっかりしていますが、充電器側の過充電保護機能などもきちんと動作します。

悪い所(改善点)

1.SWが小さすぎて押しにくい。
2.液晶表示について、バッテリーのインジケーターは大きくて見やすいのですが、一緒に表示される文字が小さすぎてほとんど読めない。
3.USBのポートの下に2.1Aと1Aの記載があるのですが、黒のプラ成型のパネルにそのまま掘り込み文字で書いてあるので、目を凝らして明るい所で見ないと良くわからない。(せめて白色で着色していたら見やすいのですが・・・)
4.ボディーそのものはアルミで出来ているので、若干重い印象がある。(プラでも良いんじゃないかな)

まあこんな所です。

ちなみにこのバッテリーのログは以下のとおりです。

===========================================
スマホ   2210mAh(カタログデーター値)
タブレット 4325mAh(カタログデーター値)
ノーパソ  4147mAh(カタログデーター値)
===========================================

6月23日
スマホ   50%(1105mAh)     1105mAh<=チェックスタート。LEDは5つのタイプ
                                終了時LED5つ点灯
タブレット 66%(2855mAh)     3960mAh<=差込時LED4つでスタート
                                終了時LED3つ点灯
6月24日
スマホ   59%(1304mAh)     5964mAh<=差込時LED3つでスタート
                                終了時LED2つ点灯
タブレット 59%(2552mAh)     8516mAh<=差込時LED2つでスタート
タブレット 37%(1600mAh)     7564mAh<=最終充電量

7564÷10400=72.73%

=============================

次にお勧めなのが以前PC用で紹介したTECのバッテリーです。

無題

これも同じデザインの物が多数出回っておりますが、調べた結果これもサムスンのバッテリーを使っているようだったので、購入して開けてみました。

CIMG0444_R_20130626195448.jpg 

確かにサムスンでした。これを5本並列につないで使用していましたので、2200mAhの電池だと思います。

CIMG0445_R_20130626195450.jpg 

コントロール基盤付近です。

このバッテリーの変換効率は66.02%でした。

TECのTMB-11K。電池はサムスン製のようです。(中国のOEM?)
容量は11000mAhの中容量です。(効率は50~60ぐらい?)
TEC 2A出力対応 11000mAhモバイルバッテリー TMB-11K

これもアマゾンで購入できます。6月23日現在2868円(私はプライム会員なので送料は不明)

良い所

1.他の同じデザインの物よりだいぶ高効率である。
2.サムスンバッテリーを使用している。(ただしメーカーのHPには一切書かれていないので、気まぐれかもしれません)
3.全体がプラ成型なので、軽く感じる。
4.本体自体の充電保護はしっかりしていますが、充電器側の過充電保護機能などもきちんと動作します。

悪い点

1.LEDが明るすぎる(まぶしい。ただし電源SWを押すと消すことは出来ます)
2.LED表示が正確性に欠ける。(5つ目のLEDが全体の50%ぐらいで、残りを4つのLEDで消化している?)

こちらもログを載せて置きます。

===========================================
スマホ   2210mAh(カタログデーター値)
タブレット 4325mAh(カタログデーター値)
ノーパソ  4460mAh(カタログデーター値)
===========================================

6月23日
タブレット 62%(2682mAh)     2682mAh<=チェックスタート。LEDは5つ点灯
                                終了時LED4つ点灯
スマホ   70%(1547mAh)     4229mAh<=差込時LED5つ(復活)でスタート
                                終了時LED4つ点灯(不明)
タブレット 64%(2768mAh)     6997mAh<=差込時LED4つでスタート
                                終了時LED2つ点灯(不明)
スマホ   63%(1392mAh)     8389mAh<=差込時LED2つでスタート
スマホ   12%(265mAh)      7262mAh<=最終充電量

7262÷11000=66.02%


=============================

このログからもわかるように4000mAh超えてもLEDが4つ点灯しているのにその後一気に減って行きます。

コントローラーの改善を希望しておきました。 (サポートもとっても親切ですよ)

以上、ちょっとチェックし始めたらすっかりはまっちゃいましたが、おかげで現在販売されているモバブーの現状が良くわかりました。

もしどれを買ったらいいか決めかねている方は、ご参考程度にお読みください。

あくまでも(かずべい調べ)ですから・・・

もう一つ気になったのがあったので、それのチェック報告もそのうちアップしますね。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

モバイルバッテリー考察つづき

2013.06.20 21:00|パソコン
あれからも色々モバブーの実験をしていますが、新たな結果が出てきました。

PC対応のモバブーです。

まずこれは全快の記事で紹介した激安モバブーです。

31xSoa0pseL_R.jpg 
やっぱりサンワサプライの販売している下のものと同じ内容でした。
 51Y03hoIKFL.jpg

PC対応のモバブーで6000円弱の物なんて聴いた事ありませんので、えげつないコスパです。

性能をチェックした所、なんと変化効率が76%もありました(USB使用時)

ところが強PC接続でチェックしてみた所、効率が25%ぐらいしかないんです。

そこで、メーカーさんに聞いてみて分かったことなんですが、スマホやタブレットのバッテリーは全て3.7Vの電源で動作していることに原因がありました。

PCの場合機種によってはバッテリーが14.4Vであったり、11.1Vであったり機種によって電圧が違うので、今までの充電容量を全容量で割っただけでは効率が出てこないのです。

メーカーに教えていただいた内容は以下の通りです。

PCでの実効率の出し方はmAhの計算ではなくAwhで計算するのが正しいとの事です。

つまり、16000mAhのバッテリーを3.7Vの電池で利用した場合は、16AX3.7V=59.2AWhとなるわけです。

同バッテリーを14.4VのPCで使用した場合は逆算で、59.2AWh÷14.4V=4111mAhとなるわけです。

実際PCでの充電実験をした結果フル充電後のこのモバブーでノーパソに3598mAh充電できた。

最初は愕然としたが、上記計算値で見てみると、

3598÷16000=22.48%となってしまうが、上記AWhで計算しなおすと、

14.4Vx3.598A=51.81数学52WAhなので、 むしろ非常に効率が高いのかもしれない。87.51%)

もし仮にこのモバブーで11.1VのPCに充電したとすると、

59.2AWh÷11.1V=5333mAh(実容量で≒4667mAh充電できることになる。

と、言う事で今回は非常に勉強になりました。実際にPCにフル充電を目的に購入を考えるとすれば、25000mAhとか35000mAhとかの超大容量のバッテリーが必要になる事になると思います。

PC対応モバブー購入を考えている方の、ご参考になればと思い記事にしてみました。

☆ちょっと変り種

前購入したモバブーでこんなのがありました。

71NNOsiMl4L__AA1500__R.jpg 
Lipoシートを使用したタイプで、実効率に期待を寄せて購入した物です。

結果は今一で、効率40%ぐらいだった物です。

ネットを徘徊していたらこんなのを見つけました。
無題 
そっくりでしょ!おそらく中国の工場は同じではないかと思います。ただLEDの数と位置SWの位置などが変更されているので、内部のDCコンバーターの基盤は変わっているのではないかと思うんです。

それとコンポモバブー、電池にサムスン製の18650を使っているようなんです。

そして決定打になったのが、以前絶賛のTECと言うメーカーが出している商品なんです。

チェック目的で1個買っちゃいましたので、そのうち追記でレポートをアップします。

後、これも気になっています。

51-VtrJhu-L.jpg 

これは「【Cellevo】※【送料無料】 【激安品限定販売】大容量USBモバイルバッテリー15000mAh  ★iPhone5 / iPhone4S 4 3GS / 各種スマホ / 各iPad / iPod / PSP 対応★ YP15000A_GM」

と言う名称で販売されています。何故これが気になるかと言うと、説明にこのモバブーだけ「変換効率75%!」と、明示的に書いてあるんです。

ただ値段が高い。15000mAhで5980円します。

もし機会が有ればこれも記事にしたいと思います。

と言うわけで、今日はこの辺で

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

モバイルバッテリー考察!

2013.06.16 23:20|パソコン
いま通販やその他の販売店で、爆発的に売れているらしい物知ってますか?

それはモバイルバッテリーです。

ためしにWebに「モバイルバッテリー」で、検索をかけてみてください。山ほどの販売店が出てきます。

その背景にはスマホやタブレットの爆発的ヒットが原因です。この記事を読んでおられる方もその多くの方が

今はスマホを利用していらっしゃるんではないでしょうか?

便利だしカッコいいし、何でも出来るし売れて当たり前です。(うちなんか一家全員スマホに機種変させられた)

ただそのスマホには1点致命的な弱点があります。

それは高機能だけに電池の消費量が多いと言うことです。今販売しているモデルについてはメーカーも

一生懸命努力して、省エネになる努力をしてはおりますが、ヘビーユーザーさんにはダメなようです。

そこで外で手軽に追加充電できるモバブーが大好評なわけです。

今回はそのモバイルバッテリー(以下モバブー)についてなんですが、私がここ3,4ヶ月かけて調べた結果を

ご報告いたします。

尚、その商品のメーカーや型番等はメーカーへの名誉毀損になりますので記載は避けます。

☆いまのモバブー事情

まずモバブーの仕組みなんですが、前にもどこかで書いた気がしますがもう一度書いておきます。

まずモバブーの主電源になるのは多くの場合、ノーパソ等に多く使われている18650型と言われるリチウムイオン電池です。(一部のモデルではLiPoシートを採用しているメーカーもある)

ただその電池の出力電圧は3.7Vです。

しかしスマホやタブレットのACアダプタの表記を見れば書いてありますが、5V-▲Aとかいてあります。

そこで必要になってくるのが3.7Vから5Vへ電圧を昇圧する装置(昇圧回路)DC-DCコンバーターが

いるわけです。

そしてコンバーターで出来た5Vの電圧をUSBのコネクターを介して、スマホやタブレットに送り出す。

これが大まかな仕組みです。

ところが・・・

以下はある関係筋の方とのやり取りのメールの内容です。(一部割愛してあります)

あるディストリービューターの方とご好意にしていただき、今の中国、国内での

モバイルバッテリー事情をお聞きすることが出来ましたが、今 絶好調に売れて

いるこのモバイルバッテリーの業界では「偽り表記は常識」だ、そうです。どこ

のメーカーもやっていることなので、自社も やっていると明言するメーカーも

あるそうです。

また、今採用しているモバイルバッテリーのDC-DCコンバーターの変換効率は


50~60%ぐらいが精一杯らしいですから、 30000mAhとか20000mAhとか

言って販売しているバッテリーは実使用容量は半分あれば正常品と言う事になる

そうです。

さらに使用しているバッテリーも粗悪品で、20000mAh表記の場合6本の

18650が使用されているのですが、3333mAhのバッテリーが必要になる

はずです が、そんな大きな容量の18650は聞いたことがありません。そし

てやはり1本当たりの実使用容量は半分ぐらいしか使用できないようです。

これがいまのモバブーの現状です。

でも考えてみてください。18650のバッテリーはメーカー物であれば1本当たり

1500円はしますので(1500X6=9000円)。つまりバッテリーだけで9000円

それにコントロール基盤、ケース、人件費。これだけかかる物が今Webでは

20000mAhの物で2000円ぐらいで販売されています。

そもそもそこからおかしいと思いませんか?

それを堂々と販売しているネット通販もどうかな~と思います。(わかっているはずです)

☆実際のサンプル商品郡です。

まずこの種類がWebでは一番よく販売されています。輸入商社(ディストリュービューション)

は色んな所から輸入されているようですが、大元を作っている所があって、それをコピー

した商品を作っている所がありそうです。(商品の裏を見ると表記があって、結構違います)


こんな形をした物です。

容量の割には軽くて小さくて、使い勝手も良くて、コントローラーは一番優秀なようで、Nexus7のオートストップ

にきちんと対応までしていました。実は私はこのタイプが一番気に入っていたんですが、購入した物すべてに

裏切られました。

あまりに輸入業者が多いため型番等は伏せて行きます。今の価格で2000~4000円ぐらい(容量による)

41LPFkwPqkL_R.jpg 

容量の種類は豊富で、12000,15000,20000,22000,30000mAhと、あるようです。

USBは2.1Aと1Aで同時使用可能です。

私がチェックした物は12000が3本,20000が4本,22000が2本

総じてだいたい変換効率40%ぐらいです。(20000だったら8000mAhぐらいが使える)

特に12000は13%ぐらいの効率の物もありました。

ネットでの評価もあまり良くない様で、ケースを開けたら中に砂袋が詰まっていた。

との情報もあります。


次はこんなのです。

表面が鏡面加工してあってとってもおしゃれなんです。(おっさんが持つな!)

バッテリー残量もこのように大きなディスプレイで非常に見やすく結構気に入っていました。

容量は15000mAhで、USBは2.1と1Aで同時使用可能です。

「高級感のある鏡面デザイン 大容量 モバイルバッテリー 15000mAh (ケーブル付属) 全3色 便利な2ポートタイプ」

こんな型番で売られています。(私は楽天で購入しました)


coco15000battery_01_R.jpg  

結果は、不良品でした。4000mAhぐらいしか使えませんでした。(効率26%)

交換してもらって再度チェックした第1回目のチェックで、私は自分の目を疑いました。

なんと効率が77%以上あるんです。(11600mAhぐらい使えた)
(済みません。私の計算間違いでした。正しくは48%ぐらいでした。)

再度フル充電して再チェックしたら今度は55%ぐらいに落ちているんです。(逆に上がっている)

さらにスマホに充電していると、途中でスマホの充電ランプが消えたり、点いているけどまったく進まなかったり

なんかコントローラーに問題が有りそうな予感がするんですけど・・・
(これについては必ずモバブーの電源をONにしてから機器のUSBを差し込む。この順番を守ると症状は
出なくなりました。スマホとの相性でしょう)

もう一度交換してもらおうかな?只今もう一度チェック中です。


次はちょっと仕様が違う物です。

どう違うかと言うと、バッテリーにLiPoシートを使用している点です。

LiPoシートは18650に比べて粗悪品が少なく私も期待して購入してみました。

容量はなんと30000mAh、2.0Aと1Aで同時使用可能です。

「◆30000mAh◆ モバイルバッテリー 10種コネクタ付属 ブラック 2台同時充電可能 /iPhone Galaxy sony カメラ iPad tablet/ 」
こんな型番で売られています。(私はアマゾンで購入)

71NNOsiMl4L__AA1500__R.jpg 
結果は、これも不良でした。効率なんと16%。これはさすがに驚きました。早速販売店に相談した所すぐに

良品をチェックした上で発送しますとの事でした。

交換品を先に送ってきて不良品は、後から返却させるあたりは実に顧客主導型店舗ですね。

で、交換品をチェックした所12000mAhぐらいしか使用できない。(効率40%、向うのQCではギリギリセーフ)

ちょっと困って再度連絡した所、最初のやり取りが発覚したと言うわけです。

ただここの商品は近い内に改良された20000mAhのモデルが新製品として発売されるそうですので、

それに期待したいと思います。


次はちょっと変り種です。

容量は15000mAhでUSBは2.1と1A同時充電可能です。変わっているところはLEDライト付です。(不要!)

61DDwUZ4I9L__AA1280__R_20130617000031.jpg 
しかし以外に健闘して、効率が62%でした。このときはそうも感じなかったのですが、今考えると大当たりだったの
かも知れませんね。

しかしこの機種自動停止機構がどうやら付いていないのか、相性が悪いのか自動ではタブレットもスマホも止まり
ません。ちょっと残念です。さらに1週間ほど前に突然全く動作せずの故障になってしまい、現在販売店送り中!

しかもこの販売店。一週間過ぎたら交換はダメ!半年の保証はあるけど送料は顧客持ち!

あんまり出来た販売店ではないようですね。しかもメールの返事が遅い!遅い!

どうせ「お前の使い方が悪くて故障したから有償だぜ!」って言ってくるんじゃなかろうか?

その時は捨ててもらいましょう。別の販売店経由でまた同じ物を買います。(そのうちね)


次はこのモバブーの世界でも1,2位を争うTOPメーカーです。

マルチデバイス対応 cheero Power Plus 2 10400mAh 大容量モバイルバッテリー

こんな名前で売られてます。もう1社はAnker社です。(私はAnkerは持っていません)
61ntsUqNlKL__AA1200__R_20130617000032.jpg 
これもなかなか効率がよかったようで、62%ぐらいありました。

しかしこの両者ともに弱点があります。10000mAh以上のモデルが無いと言う事です。

世の中がどんどん進んで行って30000mAhのモバブーが出ている中で10000mAhが最高はちょっと

容量的に不利ではないかと思います。

それとAnker社については品物は良いのだが設計が古いのか、考え方なのかオートストップの機能が

どれにも付いていないようです。

ちなみにこの両社とも値段はけして高くは有りません。普通の値段ですから皆さんも検討されては・・・



ここからはノーパソにも使えるタイプなので、値段も一気に上がります。1万~2万円ぐらい

まずは壮絶の30000mAhマシン!

史上最強30000mAh大容量モバイルバッテリー ポータブルパワーパック

こんな名前で売られています。

51zeWCHmE-L_R.jpg 
さっき書いたように本来の目的はノーパソの補助電源ですからでっかいですよ。Nexus7よりでかい!

USBもたいていの物は2.1Aが1個ついているだけです。

電池にはLiPoシートを使用している。このあたりはどこのメーカーも共通しています。

ただほぼどんなPCにも対応するんですが、私のPCには比対応だったため、泣く泣く返品。

したがって実効率等は調査できずでした。


代わりにこんなのにしてみました。

容量は23000mAhで全体にプラスティック成型です。

TEC ノートPC対応・大容量23000mAhモバイルバッテリー TMB-23K

こんな名前で売られています。

41X4mPbFWTL_R.jpg 
この機種の最大の特徴はUSBが2個同時使用できて、そのうち1つが2.1Aでは無くて2.5Aなんです。
(もう一つは1A出力ですよ)

そしてこれも電池はLPoシートを使っており、効率がなんと脅威の81%だったのです。

びっくりです。今までの中で一番よかった機種です。(値段は約15000円ぐらい)

ちなみに悪い所はバッテリーをほぼ最後まで使い切ってしまうため、その度にノーパソの設定電圧を設定

しなおさなければならないことです。

しかしサポートセンターのレベルは非常に高いです。まずレスポンスが良い!切れが良い!言うこと無し!



次はこれです。

容量は21000mAhでUSBは2.1Aが1基です。かなり薄型の設計で、大きさも小さく気に入っていましたが、

残念ながら1週間で電源が入らなくなってしまいました。

購入時は9400円ぐらいでしたが、今見たら8600円に下がっていました。
(アマゾンは見る比によって値段が違うことがしょっちゅうありますので、よく観察してください)

51nVAqesZ2L_R.jpg 
効率を計る前に壊れてしまったので、分かりませんがこの機種もLiPoシートを使っています。

使用中(ノーパソモード)はかなり本体が熱くなります。(これが故障の原因だったのかな?)

総じて言える事はノーパソ用コンバーター基盤の性能は、比較的最近の開発のため効率が良いのでは

無いのかなと思っていますが、あくまでも私の意見ですので独り言と言うことで・・・



最後にこれなんですが、多分サンワダイレクトが出しているモデルのOEMではないかと思います。

そもそもどっちがOEMかは分かりませんが、ただ通常9500円する物がなぜか10台だけ送料込みの

5990円だったので、ポチってしまいました。(アマゾンってたまにこういうのがあるんですよ)

汎用大容量16000mAhバッテリー 」型番もくそもあったもんじゃねーや!調べようが無かった!
31xSoa0pseL_R.jpg 

アマゾン説明によると、ノーパソ対応で16000mAh,USBは2.1Aが1基、電圧は12,16,19V対応。

下の写真と見比べてくださいそっくりでしょ。多分OEMだと思います。

まだ届いてませんので、届いたら追記しますね! 

71pbKSWp69L.jpg    

ねっ!そっくりでしょ。ただアマゾンの説明には厚みが19mmと書いてあるのがちょっと気になりますが、

どう見てもミスプリだと思いますよ。ネジの位置とジャックの大きさなどを見ても絶対ミスプリです。




と、まあずらずらと書き並べてみましたが、今一番ホットな商品だけに知りたい型がいるだろうと思って、自分で

調べられた範囲内ではありますが、記事にしてみました。

ご参考程度にどうぞ!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

Chara Chips (キャラチップス) 連続秒針 アナログクォーツ掛け時計 CCU10M

2013.06.14 00:13|その他
最近私の部屋にある時計が狂ってきて困っていたんですよ。

だいたい「日差4~5時間」ぐらい狂っています。

実は、トイレに置いてあった時計も同じような現象で、まるで電池が切れる直前のようです。

トイレのは前のパネルを外して、各針をいったん外して付け直したら直りました。

でもその時秒針を根元からポッキリ折ってしまったので、今は秒針が3cmぐらいの短い秒針になって

健気に動いています。

部屋の方はなんか直す気にもなれず、模様替えもかねて買いなおしました。

どおせあんまり居ない部屋なので、時間がわかれば良いだけなんで・・・

こんなのを買って見ました。

61jb1EhGEvL__AA1200__R.jpg 
直径20cmぐらいのちょっと小さめの時計です。

最大の特徴は・・・

●かわいいカラーのシンプルな掛け時計。数字が見やすいのでお子様のお部屋にお勧め。連続秒針なので嫌なコチコチ音も気にならない

と、アマゾンの説明に書いてありました。

確かに音はしませんし、ず~と回り続ける秒針は見ていて妙です。(昔の時計はみんなこんなだったですよ)

部屋に飾ってから思ったんですが、25cmぐらいあっても良かったかなと思いました。

891円なり・・・

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

JMAX Mini-ITX型ケース / JMAX-FXシリーズ JX-FX100B

2013.06.13 00:45|パソコン
最近のアマゾンはすごい品揃えです。

いままで私はPCパーツと言えばDOS/Vパラダイスを愛用していたのですが、扱い品種のほとんどがアマゾンで手にはいりしかも少し安い!びっくりします。

HDDのベアドライブなどはこちらのアマゾンのほうが安いんですよ。しかもプライム会員に入っているので常に送料は無料で、しかも翌日(下手すると当日)には到着します。

そんなことでなんとなくMiniITXのケースを眺めていたら結構いいのがあったので、ぽちってしまいました。
(今使っているのが落として割れてしまって買い換えようとしていた所です。ちなみにそれは1万円、今回はその半分)

とりあえずこんなデザインです。
4997401138295_02l.jpg
私昔からこういうシンプルなデザインのケースがすきなんです。
4997401138295_05l.jpg 
上から見た所です。真正面から見ると、左の角がラウンドしているデザインなんですよ。そこがラバーで出来ていて質感も良いですよ。
4997401138295_06l.jpg 
横から見た所です。もちろんAC電源は150Wの物ですが、ちゃんと付属しています。

しかしいつも思うんですが、何でSATA全盛期のこの時代にペリフェラルが何個も付いてるんでしょうね。おかげでこんな物まで買わないといけなくなりました。
41NEpnFof7L.jpg 
ペリフェラル電源をSATAに変換してSATAの信号ケーブルもくっついてます。(便利~)
ここにSSDを取り付ける予定です。
DSC00547_R.jpg 

ふたを開けて斜めから見たらこんな感じです。

DSC00548_R.jpg 

上から見てますが、すでにマザーは取り付け済みです。数年前に買ったATOM-D510が載ったギガバイトのマザーです。

実はこの際マザーごと変えてやろうとしたんですが、インスコするOSがWindowsではなくてLinux(ubuntu)なので、最新のマザーでは動かないんです。

もちろんそのubuntuも私は10.04LTSと言うバージョンを使いたいのですが、今出ている13.XXであれば最新のマザーで何の問題も無く動くんですが、あまりOSのバージョンが上がりすぎると使い方がさっぱりわからなくて・・・

後のハードはHDDに3.5インチ1TBのあまり物を、DVDにはごく一般的なタイプを使用して組み立てる予定です。

SSDは取り付ける位置が無いんですが、そこはSSDの良い所でマザーの横に1.5cmぐらいの溝があるので、そこへ立ててブチルテープで貼り付けておきました。(振動対策もな~んにも考えなくて良いのでやっぱりSSDは良いです)

ちなみにメイン機には32GのSSDが4発入って、RAIDで動かしています。(当時は出たての頃ですが激速でしたよ)

そんでもってメイン機についでなので、こんな物も付け替えちゃいました。 

51Q5sHR8xrL__AA1000__R.jpg
実はこれに変えるきっかけのひとつはCFカードの規格にあるんです。CFカードは最近UDMA(5,6,7)と言う早い規格に変わっているんですが、今使っているタイプはUDMAに完全には対応していないのです。

ところがこれは最高UDMA7まで対応するようなので、一眼で撮影したデーターの転送が早くなると期待しています。

ただこれを付ける為に我が家にもとうとうUSB3.0が必要になってきました。

上の写真のカードリーダーは3.5インチべいに取り付けて、内部の19ピンUSB3.0ヘッダにつなげる様になっています。

当然メイン機も年期が入っていますのでそんなマザーではありません。

そこでこれが登場です。

31j2JYMwYhL.jpg 
PICe(1x)の規格のポートに増設するインターフェースです。

このボードは数あるUSB3.0増設ボードの中でも唯一内部19ピンを持っているボードなんです。

外部は2ポートあります。

せっかく外部もつなげるようになったので、常々遅いと思っていたUSBの外部HDDを高速化するために、こんな物も用意しました。

DSC00549_R_20130613002214.jpg 

有名な裸族シリーズです。これ1台で3.5インチでも2.5インチでも、SATAのドライブであれば高速に転送できます。

ベンチマークとって見たら190MBぐらい出てましたよ。(はめるHDDにもよりますがね)

ついでに安い物だけど、今までぐらぐらに取り付けてあったSSDを、きちんとはめなおすために変換マウンターも4つ用意しました。

31KhcEAQo6L.jpg 
これでSSDがぐらぐらしなくなって、ちょっと幸せ気分です。

で、肝心のMiniITXの方ですが、本日無事完成して、ubuntu10.04LTSのインスコも終わり、無事動作しております。

安いくせに作りがしっかりしているせいか、ビビリ音もしないし、FANもぜんぜんうるさくないです。

ただメインSWの直径(6mmぐらい)が小さすぎて操作しにくいのが、弱点ですかね。

せめて12mmぐらいの大きさにしてくれれば良かったんですが・・・

あっ!それと番外編ですが、メイン機に取り付けてあったPCI仕様の地デジチューナーカードなんですが、ドライバーやらソフトのアップグレードをメーカーがしてくれなくて、はめてあるだけだったんですが、なんと3000円で旧型の処分品を手に入れてしまいました。

うちの環境のWindows7は32bitも64bitも両方動くようにしてあるのですが、どちらの環境でも動きました。

しかもきれいだし、付属ソフトの出来もなかなか良いです。(動きも早い)

411p5CtvOTL.jpg
で、今これと同じ物を見てみたら、9000円に値上がりしていました。

とってもお得な買い物が出来て嬉しいです~。

今日はこの辺で・・・

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

GalaxyTab / Google Nexus7にも対応!充電強化アダプタ &Galaxy Tab 充電USBアダプタ(Nexus7対応)

2013.06.12 18:18|パソコン
そんな秘密があったとは!

いままで機嫌よくNexus7の充電をモバイルバッテリーを使ってやっていたんですが、どうも気になっていた点がありました。

それは純正のUSB-ACアダプタと純正ケーブルの組み合わせの充電時間と、モバイルバッテリー(もちろん2.1A側)と比純正のケーブルとの組み合わせによる充電時間が、あまりにも違うことだった。

20%残の状態からのフル充電にかかる時間が、純正の組み合わせの場合4時間ぐらいで済んでいたんですが、比純正の組み合わせだと倍ぐらい(8~9時間)かかっていたことです。

これはモバイルバッテリーの特性だとあまり深く考えていませんでしたが、実は大きな原因があったのです。

純正の充電器はその本体の中にある仕組みがされていて、Nexus7がそれを判断して急速充電システムを作動させていたのです。

その仕組みとは実に嘆じんなことでした。(調べるのには相当時間がかかりましたが・・・)

普通USBプラグには4つの極があり左右の両極に5V(USB2.0規格であれば500mAh)の+と-がかけられています。

そして真ん中の2極がいわゆるデーター用端子でこれも2極で+と-がかけられています。

秘密はこの真ん中のデーター用極なんです。

この2極を短絡(ショート)させるとNexus7側は急速システムが作動する仕組みになっているようです。

ためしに余ったケーブルをぶった切って作ってみてやってみた所、今までとはまったく違う速度で充電するようになりました。

そこでいつものようにWebで調べてみた結果こんな物を見つけました。

1.「GalaxyTab / Google Nexus7にも対応!充電強化アダプタ
アマゾンで常時扱っているようです。
www.amazon.co.jp/gp/product/B0093VTVAW/ref=oh_details_o04_s01_i00

DSC00552_R.jpg 

2.「Galaxy Tab 充電USBアダプタ(Nexus7対応)」
PDA秘宝館というお店で1個単位で販売してくれます。2個セットでよいなら、アマゾンでも扱っています。
www.pocketgames.jp/item_detail/itemId,1056/
www.amazon.co.jp/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%88%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0%E3%82%BA-04074-Galaxy-%E5%85%85%E9%9B%BBUSB%E3%82%A2%E3%83%80%E3%83%97%E3%82%BF-2%E5%80%8B%E3%82%BB%E3%83%83%E3%83%88/dp/B008BQK1OA/ref=sr_1_10

DSC00553_R.jpg

このアダプタをケーブルに差込んで充電するだけですので、とても簡単に使用できます。

ただ気をつけなければいけないことがあって、使うケーブルが2.1Aに十分耐えれる設計であることが条件です。

最近は取り回しのしやすさなどで、細めのケーブルが多いので特に注意が必要かと思います。

私はNexus7に最初から付属してある純正ケーブルを使用しました。

そこでこの2つのアダプタの違いなんですが、速度に多少の差が見られました。

ちょっとした試験をしてみました。

データー転送用に使用15cmぐらいのカールコード(細い)     (1時間)(476mAh)11%
純正ケーブルのみ                        (1時間)(519mAh)12%
白いプラグ+カールコード                    (1時間)(952mAh)22%
白いプラグ+純正ケーブル                   (1時間)(1341mAh)31%
黒アダプタ+純正ケーブル                   (1時間)(1428mAh)33%
自作改造ケーブルのみ                     (1時間)(1254mAh)29%

と言うような結果が出た、数字で判断するだけなら、黒いアダプタの方が白いアダプタより優れているように思うが、おそらくは誤差の範囲ではないかと思う。

また、純正ケーブルに相当する物が別にもう1本ほしい方は、アマゾンでこんな物があります。

評価は良いようですよ!

www.amazon.co.jp/gp/product/B008RDLRJK/ref=ox_sc_sfl_title_10

長さは70cmと150cmがあるそうです。別に光らなくても良いので、もう少し安かったら良いんですけどね。

と、まあ本日はこの辺で失礼します。


つづく・・・


テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

ELECOM Bluetoothキーボード TK-FBP043BK 高音質 bluetooth ワイヤレススピーカー A102 ver2.0 cheero SOUND GARDEN Bluetoothワイヤレススピーカー

2013.06.10 15:25|パソコン
最近はパソコン系のネタばかりですね。

今まで使ったことの無いブルートゥースについて少し勉強のために散財してみました。

まずはNexus7用に(スマホにも使えるよ!)キーボード

ELECOM【iPhone5にも対応】Bluetoothフルキーボード 82キー 9台切替 JIS⇔US切替 ブラック TK-FBP043BK

どういう訳か知りませんが、Nexus7で使用できないキーボードの存在が意外に多いことにびっくり出した。

この機種はメーカーのページにもちゃんと使えるよ!って書いて在りました。

DSC00543_R.jpg 

比較対象物を置いてないので、大きさがわかりませんね。Nexus7とほぼ同じぐらいの大きさです。

キーがちっちゃいちっちゃい!びっくりするぐらいちっさいですよ。

もちろんフルタッチは無理です。2本指ぐらいでちまちまと入力してやります。

ちなみにAndorid機全体に言える事なんですが、ブルートゥースでコネクト出来ても、そのままでは英語モードなのでキーに書いてあるとおりにはタイプで来ません。

それを解決するソフトが、「日本語106/109キーボードレイアウト」と言うソフトです。

このソフト(もちろん無料です)を入れてちょっと設定するだけで、表記通りタイプ出来るようになります。


次はスピーカーです。

cheero SOUND GARDEN [Bluetoothワイヤレススピーカー 内臓電池/ハンズフリーマイク搭載]

DSC00546_R.jpg 

隣にあるのはLGのLGL21(スマホ)です。そんなに大きくないでしょう。

でも結構ちゃんと音が出るんですよ。低音なんかもずっしりと出てますよ。(5000円ぐらい)

もう1台がこれです。

高音質 bluetooth ワイヤレススピーカー A102 ver2.0 通話可能 マイクロSD対応 スマートフォン iPhone iPad から簡単受信 MP3も再生可能」

DSC00545_R.jpg 

スマホに比べてすごくちっちゃいでしょ。4cm四方位の大きさです。

しかーし!びっくりです。これがまたしっかりした音を出して入れるんです。(3000円ぐらい)

低音部もきっちり出てくれて、スマホ本体で聞くのに比べれば月とすっぽんです。


☆かずべいのブルートゥース講座

ブルートゥーストはWLANと同じ周波周帯を使用しますが、認証方式がまったく違って機器通しが特別な認証を行うことで、その機器同士でないと通信できない仕組みになっています。

その認証方式の手順のことをペアリングを行うと言います。

機器側に認証コードを覚えておく仕組みになっていまして、普通は1組の記憶のみになっています。

違う機器で使用したい場合は再度ペアリングをやり直してから使用することになります。

何台ともやり取りをしたいときにはその機器台数分を記憶する仕組みが必要です。

それを「マルチペアリング」と言います。説明書きなどを読んでいると「最大8台とマルチペアリングが可能」とか書いてあるのはそういう事です。

ところが・・・

今回購入したスピーカーは2台ともどこを探してもマルチペアリングの記載がありませんでした。(最低でも出来ないとか書いてほしいもんですよ!)

到着してから実験してみた所どちらも4台まではペアリングの記憶が出来るようです。

5台目を記憶させると、最初の記憶が消されるようです。その際はまた最初の機種をやり直せば今度は2台目にやった機種が消されてします。

と、言うことで、棚ぼたですがマルチペアリングも出来て思っていたとおりの機種選びが出来てよい買い物が出来ました。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

高級感のある鏡面デザイン 大容量 モバイルバッテリー 15000mAh (ケーブル付属) 全3色 便利な2ポートタイプ

2013.06.08 14:41|パソコン
しゃれで買って見ました。

私し実は、アルミフェチであり、モバイルバッテリーフェチでもあります。

なんかデザインが気になってしょうがなかったので、買ってしまいました。(これは楽天です)

高級感のある鏡面デザイン 大容量 モバイルバッテリー 15000mAh (ケーブル付属) 全3色 便利な2ポートタイプ

15000mAh、USB2.1A、USB1Aのスペックです。

DSC00539_R.jpg 

DSC00538_R.jpg 

表面は前面鏡張りで、スケルトンタイプの残量表示用LEDがあります。

厚みは結構会って2cmぐらいあるかな~

裏側は残念なことに、もろモールド加工のプラスティック製です。

これでもう少し薄くて(15mmぐらい?)アルミフィニッシュならデザイン賞受賞です。(かずべい審査による!)

ただ、残念なことにこのバッテリー初期不良だったのです。しかもフル充電で4000mAhも使えないぐらい経ろ経ろバッテリーだったのです。

とりあえず楽天経由で、販売店と話を始めたんですがこの販売店が最悪でして(どうもファッション関係の販売店らしいです)話がこじれてこじれて、「もう金も返していらんから取りに来い!」と、なってしまいました。

でも、私もか~となった熱を冷ましてもう一度交換をするということで決着がつきました。

(ちなみに次も不良なら返品です)

まだチェックはしていませんが、ちゃんと着払いの送り状まで同封してありましたし、本当はちゃんとしたお店なんでしょうね。

☆ここでかずべいのモバイルバッテリー講座です。

モバイルバッテリーとは、外で携帯やスマホなどに充電をしてあげる親電源のことを言います。

最近は需要が非常に伸びて(スマホの電池が1日持たないため)、そこに目をつけた○国勢が非常に安価なバッテリーを提供し始めました。

多分この1年ぐらいの需要伸び率はすごいんじゃないですかね~

このバッテリー仕組みは簡単で、親になる電池にはノーパソ等に良く使われる18650と言う円筒形の単3を一回り大きくしたような電池を使っています。

理由は簡単です。その18650そのもののパチ物が世の中に山ほど出回っていて、入手がしやすいからです。(しかも安い)

一般にはその18650は1辺りの電力量は2000~2500mAhぐらいだそうです。(大きい物は4200mAhとかも在るそうですよ)

そのバッテリーの電圧は3.7Vです。

ラジコンをやっている方ならみんな知ってますよね。

それを3.7V=>5.0や5.1Vとかに昇圧する「DC-DCコンバーター」があればできてしまいます。

一般にはこの昇圧時に起きる損失が10~20%ぐらいはあるそうなので、記載してある容量すべてが充電に使えるわけではありません。(誤解している方が意外に多い!)

ところが、○国製のコンバーターは質が悪いらしく、30%ぐらい損失を出す物もあるそうです。

そこへ来て先ほどの18650のパチ物ですが、記載容量3000mAhと書いてあっても実際には1500とか2000ぐらいしか容量の無い物が大半だそうです。(その辺りは日本製のバッテリーは記載してある容量分きっちりありますよ!)

そんなことで、15000mAh、20000mAhとかで3000円~4000円前後で販売されているバッテリーはほぼ記載容量の50~60%ぐらいあれば普通だと思います。

つまり15000mAhと書いてあれば充電量は7500~9000mAhぐらい使用できるものであれば正常だと言うことです。

こういう結果が出るまで、私はその系統のバッテリーを6本ぐらい買ってチェックしまくってみました。

一番酷かったのはなんと効率35%と言う酷いのがありました。(名前は伏せておきます)

まあそんなことで、いまも交換してもらったバッテリーのチェック中です。

何か変わったことがあったら、アップしますね。


つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

TAXAN MeoTune iPhone5 iPhone4S / iPad (2012年発売iPad)/ iPod touch / iOS6 / Android対応 ポータブルWLAN ワンセグチューナー 【録画対応】 MEO-WIFI-1SEG

2013.06.07 21:26|パソコン
Nexus7用にこんな物を買ってあげちゃいました。

出先でワンセグが見れるアダプターです。

DSC00544_R.jpg 

これだけ見たら何かと思うのですが、大きさはちょっと大きめのライターぐらいで、重さは60gぐらいです。

で、左側から出ているループ上のストラップのような物が、アンテナになっています。

このアダプタ原理が面白くて、これ自体がWLANのアクセスポイントになっているんです。

したがって、電車の中であろうが社内であろうがどこであってもNexus7のWLANリストに出てきます。

使用するときはそれをタッチするとNexus7とピアトゥーピアのような接続で、WLAN環境が成り立ちます。

後は無料配布のAndroid用の視聴ソフトを起動すれば、ワンセグを見ることができます。

少し前まではNexus7には対応していなかったらしいのですが、今はソフトのバージョンと本体のFWがアップされて、まったく問題なく動作します。

我が家は比較的電波が入りやすいんでしょうか、全局受信できます。(NHKだけたまにフリーズ)

ただ問題点が一つ。

Nexus7の液晶の解像度は1280X800です。

ところがワンセグの解像度は320X200?ぐらいです。

液晶の解像度の方が大きすぎて画像そのものはあまりきれいではありません。

画面のモードを変えられたら良いんですけど、今のところはサポートしていないようです。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

◆30000mAh◆ モバイルバッテリー 10種コネクタ付属 ブラック 2台同時充電可

2013.06.06 18:34|パソコン
モバイルバッテリーもついにここまで来ましたか。

30000mAhです。しかも3980円です。

これです。

DSC00542_R.jpg 

ちょっと写りが悪かったですね。(すみません)

でも30000mAhあるなんて思えない大きさなんですよ。

それもそのはず、一般的なバッテリーはノーパソなんかによく使用される18650タイプを何個も並列に使用して使用しますが、これはLiPoを使っています。いわいる高級パソコンなどに一部使用されているリチウムイオンポリマーを、使用しているので小さくて軽いのです。

で、早速いつものベンチチェックをしてみたところ9000mAhぐらいしか使えません!

不良品でした!

アマゾン経由で文句を言ってみたら、メーカーか販売店と直談しろとの事。仕方が無いので販売店と相談した所、これがまたすごく良い方で、あれやこれやと相談してくれて、結局新しい物をわざわざチェックしてから送ってくださることになりました。

その後時間の都合でまだチェックはすんでませんが、とっても気持ちの良い対応でした。

無許可転載ですが、あまりに気持ちが良かったので、買うならここで!
www.amazon.co.jp/gp/aag/main

ちなみにアマゾンの対応は交換には応じられない(委託販売のため)返金には応じるという物でした。
(一応アマゾンさんの名誉のために・・・)

ただこれの問題点ですが、USBの出力が2.1Aではなく2Aなんですよ。

ほんのちょっとしたことですけどね。

続きのレビューはまたそのうち。


つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

Google Nexus 7 ケース Google Nexus7 カバー

2013.06.04 13:23|パソコン
Nexus7のケースをグレードアップ!

今まで使っていたのもそれなりに気に入っていたんですが、例によってアマゾンを徘徊していたら良さそうなのを発見してしまいました。

これです。

DSC00541_R.jpg 

もちろん素材はビニールレザーですしこれといった特徴もありません。

ただ、ふたがとてもしっかりしていて、閉まり具合がとてもいいんですよ!

当然Nexus7のマグネットSWにも対応していて、ふたを開けると自動的にSWはONになります。

ただ惜しいのが、ふたの開け閉めを柔軟にするせいなのか、ほんの少し厚みが大きいんです。

そのせいで、閉めたときに右側にふたがずれて本体より1mmぐらいはみ出してしまうんです。

これが無ければパーフェクトなんですが。

まあ出も良い買い物をしました。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

TEC ノートPC対応・大容量23000mAhモバイルバッテリー TMB-23K

2013.06.02 13:08|パソコン
こんなのもあるんですね。

最近ノーパソのバッテリーの持ちが悪いので、探してたらありました。

外部につないで使うノーパソ兼用のモバイルバッテリーです。

DSC00540_R.jpg 

大きさはNexus7よりちょっと大きいぐらいです。

容量は23000mAh(実効率70%16000mAh)で、USBは同時に2個使用できます。

さらにこの機種だけはUSB2.1Aが2.5Aと、大きい容量なのです。

実際に使ってみましたら、私の持っているHPのProBook4310sシリーズにはスマートACシステムというのが採用されていて、充電することができませんでした。

残念ながら返品になりました。

色々調べてみました所、普通ノーパソのPC側のプラグは真ん中に(+)外側に(-)の電気が流れているのですが、

このシステムは外側の(-)は同じなんですが、真ん中の端子には特殊な信号(電圧も少し違います)が流れていて、

内側に(+)の電気が流れる仕組みになっているようです。

ネットなんかで色々調べましたが、どうもこれに対応するモバイルバッテリー(変換プラグ)は存在しないようです。

ちょっと残念な買い物でした。

つづく・・・

 

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

SHUTTLE OMNINAS KD20 購入

2013.06.01 12:05|パソコン
最近実は「アマゾン」のネットショップにはまっていまいまして、結構色々な物を買ってしまっています。

と言っても高い物ではありませんが・・・

まずは今回はこれを購入しました。

「SHUTTLE OMNINAS KD20」です。

これは一般家庭内で使用するNASのBOXです。

今まではアイオーデーターの挑戦者シリーズのNASを使っていたのですが、うちの環境で使用すると

一定周期でインターネットが暴走する奇病にかかってしまっていて、困っていました。

色々調べましたが、どうもNASのコントローラーPCが故障しているのではないかと結論づきました。

で、色々調べた結果値段の割りにしっかりしているようでこれに決めてしまいました。

ちなみに世界最大の品揃えのアマゾンです。何でも在りますな~

これがそれです。

DSC00550_R.jpg 

デザインも気に入りましたし、大きさもさほど大きくありません。

ちなみにこの上に無線ルーターを置いてあります。

元々2TBのHDDでNASを組んでいましたので、もう1台HDDを追加で購入して、ミラーリングで使用しています。

大事なデーターたちですからこれで安心です。

HDDの取り付けもとても簡単で、フロントパネルを押すと開きます。

開いたらHDDトレイがスクリューレスで引っ張るだけで外れます。

トレイにはHDDをネジで固定しますがそれは非常に簡単な作業です。

取り付け終わったらトレイを元通りと例を押し込むだけです。

ほっとスワップにも対応していますので、(HDDが死んだらLEDで知らせてくれる)取り外しボタンを押してから、

HDDの交換を済ませて元通りにセットするだけで、後は自動的にリビルドしてくれます。

フロント下部のUSBはUSB3.0規格で、差込むだけでNAS内に転送を自動的にしてくれます。

右側はSDメモリー用です。ともにNAS内のどのフォルダーに記録するとかの設定もできますのでご安心を。

また、専用ソフトを使うと、外から3GやLTE回線を使って(もちろんLANも可能)NASの中のデーターの読み書きができます。

これに変えてからはインターネットは非常に安定して動作しています。

音も小さいし(ファンも付いていますよ)目障りなデザインじゃないし、良い買い物を下かな~と、思っとります。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: