04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DSC-RX100の実写アップ

2013.07.06 17:21|カメラ
この前アップしていたSONYのDSC-RX100ですが、ちょっとだけためし撮りして見ましたので、アップしてみます。

花壇に埋まっている花を撮っただけですから、被写体とかアングルとかは気にしないでください。

尚、全て絞り優先で、マルチ速攻方式。絞りはF2.8で撮ってみました。

DSC01026_R.jpg DSC01025_R.jpg DSC01024_R.jpg

ちょっと風があったので、ブレが入ってしまってます。

もっとまともな写真が出来たらまたアップしますね。

つづく・・・
スポンサーサイト

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

SONY DSC-RX100衝動買いしてしまった!

2013.07.02 22:03|カメラ
知っている人は知っていると思いますが、7月5日にSONYから新型の「DSC-RX100M2」が発売されます。

そのせいもあって旧型に相当する「DSC-RX100」が中古でかなり安く購入できました。

しかも程度はごく上品です。(スレがあると書いてあったが、全くの新品のようです)

オリジナルの本体はこんなのです。

DSC-RX100_R.jpg 

そして裏側がこんな感じです。

DSC-RX100_Rear_R.jpg 

何の変哲も無い普通のコンパクトカメラなんですが、最大の特徴はC-MOSが「1インチ」を採用している点です。

前にも記事にしましたが、私は別で一眼の趣味もあるので、α900も所有しています。(最近は出番が少ないですが・・・)

今までのコンパクトタイプは画素数こそ多く2000万画素とか言ってますが、大半は2/3インチのサイズを使用しています。

1インチサイズがどれだけかというと、2/3インチの面積比で4倍の面積に相当します。

こうなるのを私はず~と待っていたんです。でもこの機種が出たときは高すぎて、手が出せませんでした。

今回はちょっと高めのコンデジぐらいの値段で購入できて本当にラッキーでした。

でも新型のRX100M2はSONYの誇る、裏面照射型のC-MOSに変更されていたんです。

ものすごく悩みましたが、それ以外の基本機能は大きく変更が無いので、旧型にしました。

その分これはマクロが弱いので、コンバージョンレンズをつけることにしました。

前面の写真からも分かるようにレンズの前部分はつるつるで、フィルターを取り付けられません。

71Aq54Mty5L__AA1280__R.jpg 

こんなアダプターをレンズ前面に貼り付けてネジを作ってやります。ちなみにフィルター径は52mmです。

この商品には専用の超薄枠のMCフィルターも付属していますので、レンズを守るのにも良いと思います。

そして出来上がったのがこの写真です。

まずは前面。

DSC00588_R.jpg 

前のオーナーが皮を張ってくれていたので、ちょっとカッコいいでしょ!

ちなみにレンズキャップも取り付けてあります。

キャップを外すとこんな感じです。

DSC00589_R.jpg 


さらに電源を入れるとこんな感じににゅーっとレンズが出てきます。(ズームは28-200mmです)


DSC00590_R.jpg 

レンズの根元には多目的リングがあって、機能を割り付けられます。もちろん私はピンとリングとして使っています。

言い忘れてましたが、このレンズ何と「ツアイスのレンズで28mm、f1.8の高性能レンズなんですよ。

裏側はこんな感じです。

DSC00591_R.jpg 

特筆することはありませんね。普通のコンデジです。

横から見るとこんな感じです。

DSC00592_R.jpg 

フィルターにも当然ネジが切ってますので、ケンコーのクローズアップレンズのNo.3を一緒に買っておきましたが、ちょっと倍率が不足でした。(1.2~1.3倍ぐらい)

ストラップは当然両方から取り付けて、首からぶら下げれるようにしておきました。(最初はリストタイプが入っています)

たまたまちょっと細めの一眼用の、名前は知りませんが1本5千円ぐらいするストラップが、余っていましたのでそれを利用しました。このカメラにはちょっと太いようですが、それも良しと言う事で!

本当はためし撮りの画像を載せようと思ったのですが、分け合って初期化してしまいました。

やっぱり1インチのC-MOSとF1.8のレンズと相まって、きれいにボケが表現できますよ。

基本、モードは絞り優先です。(通常はお任せモードで使っても十分きれいに取れますよ)

さらに、フルハイビのムービーまで取れてしまいます。(もうムービーいらんのとちゃう?)

以上、また散財してしまいましたが、嬉しかったので載せてみました。

近日写真も続きでアップしますね。

つづく・・・


テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

カメラ?!

2012.10.15 11:24|カメラ
今日は休みなので、家でゆっくりしてますが、以前はがぺんさんからカメラに関する記事のリクエストがありましたので、今日は今現在手持ちの機材をご紹介します。

まずはカメラ本体です。

DSC00020_R.jpg 

SONYのα900です。標準レンズはシグマの24-70mmF2.8を常用して使っています。
ただこのレンズF2.8の通しのレンズだけに”重い!”本体には縦持ちグリップも付いてますので、合計2Kgは超えてると思います。(正確に測ると、重くて持つのがいやになるので測っていません)

このα900に行き着くまではデジ一もかなりのコレクションがありました。(現在は全て下取り処分していますが・・・)

裏面もご覧下さい。

DSC00021_R.jpg 

液晶カバーにソニーのコンデジが映っていますね。

一番最初はミノルタのαーSweet?(フィルムカメラ)で始めて、その後コニカミノルタのαSweet DIGITALのシルバーとブラックを2台買って、レンズの2台持ちをやってました。

その後残念ながらコニカミノルタは消滅して現在のSONYになってしまいましたが、SONYはα700が最初の機種です。このころから縦持ちグリップまで付ける様になりました。

ただ、ここまでの機種は全てC-MOSのサイズが”APS-C”で通常レンズに表記してあるmmサイズの1.5倍で換算しなければいけませんでした。(要は広角側に弱く望遠側に強い事になります。)

どうしても実サイズの35mmフルサイズ機が欲しくなり、大量の諭吉さんを出して、現在のα900に落ち着きました。

次はレンズですが、1本目はやっぱり一番出番が多いマクロレンズです。

DSC00022_R.jpg 

タムロンのSP90mmF2.8です。

基本的に花や看板とかの静止物を、取るのが好きなので、最初に買ったレンズです。

次は望遠ですが、シグマの70-200F2.8です。たまに飛行機を撮影することもあり、この後に出てくるテレコンも併用して使用しています。

DSC00024_R.jpg 

これがまた、F2.8の通しなので重い!もちろん使用時には出来るだけ一脚を併用しています。子供がまだ小学校や中学校の時にはカメラのおじさんになりきって、一生懸命これとα700(標準レンズ付けて)の2台を振り回して、先生方もトラックに入っても怒らないぐらい毎年走り回っていました。
おかげで、先生にあげた写真データーを全く確認無しで、卒業アルバムに思いっきり使われていました。

おまけでテレコン2機種(1.5倍と2倍です)

DSC00023_R.jpg 

本当は純正が欲しかったのですが、高すぎるのでケンコーにしました。

写りは良くは無いけど悪くも無いですよ!

以上現在の機材一式ご紹介でした。

最後にたいした写真じゃないけど1枚だけアップします。これはα900に70-200でカメラ側のノイズリダクションはOFFにして撮影したものです。データーの関係であんまり大きくは無いので良く分からないと思いますが・・・

Hanabi.jpg 

もっと明るい所で取った写真の方が、映りが良く分かって良いんですけど、探しきれないほどデーターが有るので、こんな写真ですみません!。

また機会があったらカメラネタも入れて行きますね!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

新しいコンデジがやってきた。

2012.10.11 21:23|カメラ
今使っているコンデジが電源が入らなかったり、切れなかったりで、調子が悪かった所へ娘がオーストラリアに修学旅行に行くために新しいコンデジを買うことにしました。

実際使っているのはブログを書くために私が一番使っているのですが、娘はかわいいのが欲しいようですし。

そんなこんなで決まったのが「SONYのDSC-WX50-です。

本当はリコーが最短1cmまでのマクロが付いているので、そっちの方が良かったんですが、デザインが・・・

これがそのコンデジです。

CIMG0431_R.jpg 

今まで使っていたのがカシオのEX-Z250で、900万画素です。

こっちのソニーは1,600万画素です!いったいそんな画素数どこで使うねんという感じですが、一つ気に入ったのが、ソニー自慢の裏面照射タイプのC-MOSを使っている所が気に入りました。

ノーマルのC-MOSに比べて裏面照射は暗い所にめっぽう強く、夜景モードなどが強いようです。

それ以外にもあんな機能やこんな機能がいーっぱい付いてて、1諭吉でおつりが来ました。

ほんの3年前ぐらいで言う所の3~4諭吉ぐらいはする商品ですが・・・
どんだけコストダウンしてはるんやろーか?!

まあ、消費者としてはいいものが安くなる事は大歓迎ですが、メーカーさんやショップさんは大変でしょうね。

ちなみにこのコンデジ、1920x1080のフルハイビジョンでAVCHD方式を使ってムービーが撮影できます。しかもステレオで!
今売っているムービーも安くなりましたが、それがそのまま入っていると思えば本当に「どんだけーー!」と言いたくなります。

恐れ入りました!

ちなみに私は結構趣味持ちでして、他に一眼デジカメにも凝っているんですよ。

今使っている一眼はソニー(旧ミノルタ)のα900を持っています。このカメラは本体だけで25諭吉ぐらいで買っているんですよ。この差はいったい何なんだ!!

今はラジコンの記事ばっかりですけど、ネタが無くなったら一眼のネタも書くかも知れませんよ!

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: