04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

かずべい

Author:かずべい
かずべいのヘリライフへようこそ!
まだまだ初心者ですが楽しんでます。
所有機
T-REX450PRO(パチ物ばーかり)
・HKTAROT450-3GX
・TAROT450-3GX
・T-REX450L(3セル)
T-REX500EFL
T-REX550E(V2改)
T-REX600EFL
MultiCopter
・500mmY3 Tricopter type
・500mmFPV-Quad-X Type
JR Voyger50(エンジン機)
Walkela GeniusCP/V2
Phantom

最新記事

最新コメント

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

来訪者数

リンク

検索フォーム

RSSリンクの表示

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KKフラッシュツールのバージョンアップ

2014.10.04 21:04|マルチコプター
久しぶりにマルチコプターネタです。

私は気軽に使えて動作も安定しているし、制御力も高いと思うので、HobbyKingの「KK2.0」と、「KK2.1」しか使っていません。

さらにKKフラッシュツールを使用して、気軽にファームウエアをアップグレードできるしお気に入りです。

今回は久しぶりにKKフラッシュツールのページを見てみたら、バージョンがすごく進んでいたので、今回久しぶりにバージョンアップしてみました。

バージョンはV_0.80beta3です。URL=>www.lazyzero.de/en/modellbau/kkmulticopterflashtool
ページ内のちょっとしたの方にダウンロードのアイコンがあります。

プログラムの外観は変わっていませんが、「KK2.15」まで全て対応しているようです。

外観はこんな感じです。

kkflush080_1_R.jpg 

KK2.1を選んでみました。

kkflush080_2_R.jpg 

ファームウエアは「KK2.1 V1.18S1 Pro Steveis」と言うのが最新のようです。

前のバージョンの時にはV1.9が出ていましたが、このフラッシュツールでは出てきません。何か問題があったのでしょうか?

コントロールボードを選ぶ画面です。

kkflush080_3_R.jpg 

最新のコントロールボードまで全てサポートしているようです。

以上簡単ではありますが、紹介させていただきます。

つづく・・・
スポンサーサイト

Hobbyking KK2.1 Multi-rotor & FPV-Quad

2013.12.17 14:36|マルチコプター
この前からアップしている、HobbyKingの新型FC「Hobbyking KK2.1 Multi-rotor」を、FPV-Quadに換装しましたので、報告をアップします。

換装完了しました。

DSC01277_R.jpg 

結局Lipoのチェック用の端子は、(+)側だけつなげるだけで、電圧チェックできるようです。

DSC01278_R.jpg 

ここからは各パラメーターです。

DSC01279_R.jpg 

DSC01280_R.jpg 

DSC01281_R.jpg 

DSC01282_R.jpg 

DSC01283_R.jpg 

DSC01284_R.jpg 

DSC01285_R.jpg 

DSC01286_R.jpg 

DSC01287_R.jpg 

DSC01288_R.jpg 

DSC01289_R.jpg 

以上がパラメーターですが、全て初期値のままです。

ただモーターレイアウトだけは、機体の関係上数値を触っています。



手ごたえとしては、初期パラメーターの割にはふらふら感がありません。

安定度が少し上がったような気がします。ただやはり左上の1番モーターと、右下の3番モーターが熱くなるのは同じでした。

もうちょっとPIエディターを触ってみると、もっと安定感が増すような気がします。

新型のセンサーは確実に応答速度が速くなっているんでしょうね。

本日はここまで。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

Hobbyking KK2.1 Multi-rotor LCD Flight Control Board With 6050MPU And Atmel 644PA

2013.12.15 20:05|マルチコプター
約2週間前に発注したフライトコントローラーが、やっと今日届いた。

今回はなぜかマレーシアからの荷物であった。

1週間ぐらいで着くと思っていたので、だいぶ待たされた感がある(さすがマレーシア)

やっぱり思ったとおり、説明書は無しでスポンジの箱に入ってきた。

前と同じようなものである。圧電ブザーも1個付属していた。

こんな感じです。

DSC01270_R.jpg 

説明書代わりにこんな図を作っておきました。

DSC01270_2_R.jpg 

基本的には前のV2.0と配線は変わりません。

変更点はリポの電圧チェック用の端子がありますが、これの接続に注意です。

外側が+になります。圧電ブザーはどっちにつないでもなりますが、今回はLEDもつなげるため、これも極性を間違えずにつながないとLEDが点きません。

そのLEDです。

DSC01273_R.jpg 

両方のデバイスをつなげるための、Y字ケーブルも買っておきました。

DSC01274_R.jpg 

つなげるとこんな感じになります。

DSC01275_R.jpg 

電源を入れてみました。

DSC01271_R.jpg 

ハードウエアバージョンは2.1.ファームウエアバージョンは1.6になっています。(購入時はFWは1.5ですが早速1.6にバージョンアップしておきました)

このメッセージが1秒ぐらい出て次の初期メニューになります。

DSC01272_R.jpg 

基本的には前の物と同じようなメニューですね。

このFCはFPV-Quadに積み替えようと考えています。

今回はパラメーターを全く触らず、(レイアウト設定だけは調整します)実験してみようと思います。

近日に積み替えますので、レポートをお待ちください。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

Hobbyking KK2.1 Multi-rotor LCD Flight Control Board With 6050MPU And Atmel 644PA

2013.11.30 14:27|マルチコプター

Hobbykingから新しいマルチコプター用の、フライトコントローラーが発売されていました。

名前は

「Hobbyking KK2.1 Multi-rotor LCD Flight Control Board With 6050MPU And Atmel 644PA」
www.hobbyking.com/hobbyking/store/__49254__Hobbyking_KK2_1_Multi_rotor_LCD_Flight_Control_Board_With_6050MPU_And_Atmel_644PA.html

前モデルはKK2.0でしたから、0.1ほどバージョンが上がっています。

こんな感じです。

KK21-1.jpg 
ブザー用のヘッダの位置が変わっています。また、電圧チェック用のヘッダが追加されています。

ただ、電圧チェック用のヘッダはどちらが+なのか分からないので、ちょっと緊張しています。

現物が来たらパターンを見て判断するしかないでしょう。

裏側です。

KK21-2.jpg 
各ヘッダにシルク印刷がされています。

新しくLEDも別売されていて、ブザーと一緒に取り付けも可能なようです。

KK21-3.jpg 
主な仕様は以下の通りです。

Specs
Size: 50.5mm x 50.5mm x 12mm
Weight: 21 gram (Inc Piezo buzzer)
IC: Atmega644 PA
Gyro/Acc: 6050MPU InvenSense Inc.
Auto-level: Yes
Input Voltage: 4.8-6.0V
AVR interface: standard 6 pin.
Signal from Receiver: 1520us (5 channels)
Signal to ESC: 1520us

Firmware Version: 1.5

基本的な仕様はKK2.0と大きく変わりませんが、CPUがAtmega644PAに変更されています。(メモリーも64KBに増えているようです)

それとセンサーも6050MPUと言うタイプに変更されているようです。

FW変更用のソフトもVerアップしないとKK2.1は出てきません。

ソフトウエアーはこちらです=>www.lazyzero.de/en/modellbau/kkmulticopterflashtool

今現在のバージョンでは、「KKmulticopter Flash Tool V0.76 beta 1」となっていますが、まだFWはダウンロードできないようです。

とりあえず1台ポチッて見ましたので、届いてセッティングしたらレポートしたいと、思います。

センサ-が変わった事で、安定度が変わるのかどうかが楽しみです。

とりあえずあまり急ぎではないので、一番安い配送を選んだので、届くのに1週間ぐらいかかるでしょう。

と言うわけで今日のところはここまでです。

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

500mmFPV-Quad-Xパラメーター変更後の家ホバと花?

2013.11.01 18:03|マルチコプター
以前紹介したFPV対応のQuad-X機ですが、ブロ友の「はがぺんさん」に計算してもらって、レイアウトの設定値を変更してみました。

この機体です。

DSC01148_R.jpg 

オリジナルのレイアウトでは、期待の重心位置が違うのとモーター間の距離も違ったので、計算をしてもらいました。

パラメーターは以下の通りです。

                    M1      M2     M3      M4
Throttle :   120    120   100    100
Aileron  :   -71       71     71      -71
Elevator:     52      52    -70      -70
Rudder :   100   -100   100   -100
Offset    :        0         0       0         0
Type      :    ESC ESC  ESC  ESC
Rate      :   High  High High  High

以上がパラメーターですが、Throttleは130となっていたのですが、最大で125までしか設定できませんでしたので、120に設定しました。

後のパラメーターは「はがぺんさん」の計算値通りで設定しました。

結果は・・・

かなり安定してホバリングができるようになりました。

ただしM1とM3のモーターが他のモーターより、少し熱くなる症状は相変わらずですが、前回のように煙が出るようなことはありません。十分に手で握れる程度の発熱です。

動画もアップしますのでご参考程度にどうぞ。



どうでしょうか。だいぶ前回よりも安定しています。

「はがぺんさん」ありがとうございました。

この場をお借りしてお礼申し上げます。

もう一つのタイトルの「花」ですが、下の子が学校でフラワーアレンジメントしてきたらしく、きれいに出来でいたのでついでにアップします。

もちろん撮影機器はSONYのDSC-RX100を使ってほぼオートで、蛍光灯下で撮影しました。

DSC01243_R.jpg 

もう一枚どうぞ。

DSC01244_R.jpg 

あまり腕がありませんので、アングルとかはご勘弁を!

クリックしてもらうと、もう少し大きな画像が見れるようにしておきました。

次は、外でCCDを使って空撮の様子をアップできるようにしますね。(いつのことやら・・・)

つづく・・・

テーマ:ホビー・おもちゃ
ジャンル:趣味・実用

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
現在の閲覧者数: